沖縄の不動産・賃貸・売買ならコノイエ+プラス

お知らせ

講演会

高耐久コンクリート講習会 密度アップ 実験で明らかに

1512js_livingnews02
 ひび割れないコンクリートづくりの講習会が10日、那覇市の男女共同参画センターであった(主催・総合コンクリートサービス)。
 同コンクリートづくりを提案する岩瀬文夫氏=写真=が、従来の工法と、同氏の工法で造ったコンクリートの性能を、1年後に比べた実験結果を紹介した。
 同氏がつくるコンクリートは、砂利などの骨材を多くし、固まるのに必要最小限の水分で配合しているのが特徴。専用の器具で締め固める。結果、コンクリートの密度が高まり、劣化しづらくなっていることが分かった。
 岩瀬氏は「適切な配合と、丁寧な施工を惜しまなければ、高い耐久性のコンクリートは造れる」と訴えた。


週刊タイムス住宅新聞1512号(2014年12月19日に掲載されました)

カテゴリーCategory

月別アーカイブArchive