沖縄の不動産・賃貸・売買ならコノイエ+プラス

お知らせ

講演会

今帰仁村今泊で実習会 伝統的な赤瓦ふきに挑戦

1512js_livingnews01
 沖縄の伝統的な屋根ふきの実習会が11月29日、今帰仁村今泊公民館で開かれ、参加者は昔ながらの赤瓦ふきに挑戦した=写真。主催は沖縄県古民家再生協会。
 沖縄職業能力開発大学校の学生らを含む8人が参加。画像で修復事例を学んだ後、野地竹を編む作業に移った。参加者は模擬屋根の上でシュロ縄を使い竹を一本一本結わえていった。午後は赤瓦を乗せ、漆喰(しっくい)塗りに取り組んだ。建築士で古民家鑑定士の真栄城光子さんは「疲れるけど楽しい。赤瓦の構造が分かったので、デザインや設計に生かせれば」と話した。


週刊タイムス住宅新聞1512号(2014年12月19日に掲載されました)

カテゴリーCategory

月別アーカイブArchive