沖縄の不動産・賃貸・売買ならコノイエ+プラス

お知らせ

情 報

高齢者や障がい者の入居サポート
あんしん賃貸支援事業 7月から

 高齢者や障がい者などの賃貸住宅への入居をサポートする「沖縄県あんしん賃貸支援事業」を、ことし7月から実施することが、3月27日に県庁で行われた県居住支援協議会の総会で決まった。
 同事業は賃貸住宅の大家や不動産業者、福祉関係者が連携。これまで賃貸住宅への入居が難しいとされてきた高齢者や障がい者、子育て世帯、低所得者などが入居できる住宅を発掘し、住まいの確保を支援するもの。
 協力する仲介業者や不動産業者を「あんしん賃貸住宅協力店」、受け入れる民間の賃貸住宅を「あんしん賃貸住宅」として登録し、インターネットで公開、検索できるようにする。
 問い合わせは同協議会事務局(県住宅供給公社、電話=098-917-2433)。


週刊タイムス住宅新聞1526号(2015年4月3日)より再掲載

カテゴリーCategory

月別アーカイブArchive