沖縄の不動産・賃貸・売買ならコノイエ+プラス

お知らせ

情 報

省エネ住宅ポイント実施状況 「県内のポイント発行0戸」

 国土交通省は、3月10日から受け付けを開始した省エネ住宅エコポイントの、3月末時点での実施状況を公表した。
 発表によると、全国のポイント申請受け付け状況は、新築(予約申請を含む)で2188戸、リフォームで4137戸だった。
 審査の結果、ポイントが発行されたものは新築で167戸、リフォームで148戸。合計のポイント数は5850万9000ポイント。県内でのポイント発行は0戸だった。
 同ポイントは従来の住宅エコポイントに代わる新制度。新築が1戸当たり30万ポイント、リフォームは上限30万ポイント、耐震改修だと上限45万ポイントがそれぞれ発行される。発行されたポイントは商品券や省エネ商品などと交換できる。
 申請の受け付け期限は予算の執行状況に応じて公表されるが、遅くても11月30日までには締め切る予定。


リビング通信
週刊タイムス住宅新聞1531号(2015年5月8日)より再掲載

カテゴリーCategory

月別アーカイブArchive