沖縄の不動産・賃貸・売買ならコノイエ+プラス

お知らせ

情 報
嘉手納町・沖縄市でリフォーム費補助

嘉手納町「上限30万円、外構工事も対象」

 同町は、町内に所有する住宅を町内の業者でリフォームする場合に限り、費用を一部補助する支援事業を開始。応募を受けている。締め切りは6月30日(火)。
 今回から、対象範囲を拡充。申請が住宅所有者の二親等以内の親族もできるようしたほか、外構工事や下水道接続工事(町指定の工事会社が条件)も対象となった。
 主な条件として①工事会社が町内にある、または個人事業者が町内に住民登録をしている③申込者や同居者全員が町民税を滞納していない④着工前に申し込みをすること―など。借家や共同住宅は対象外で、申し込み多数の場合は抽選となる。
 補助の対象は10万円以上の工事。工事費の半額、限度額30万円のどちらか低い額を補助する。申込時に工事見積書や図面、住民票謄本などを提出する。
 問い合わせは、都市建設課都市計画係(電話=098-956-1111、内線339、332、担当/瑞慶山)。

沖縄市「補助額拡充、2回目申請も可能に」

 同市は、住民登録している人が市内に所有する住宅を、市内の建築会社の施工でリフォームする場合、費用を補助する支援事業を始めた。
 今年度は、1件あたりの補助率は工事費総額の25%、補助限度額は25万円となっている。2014年度以前に同補助金の交付を受けた人も再度申請が可能になったほか、外構と駐車場工事等も対象に追加された。
 補助対象者は①現在入居中、または空き家をリフォームし、工事完了後に入居する②市税などの滞納がない人。借家等でも所有者が工事を承諾する住宅は対象で、共同住宅、併用住宅の場合は、住居専有部分が対象になる。
 工事は総額が20万円以上で、2016年2月末までに実績報告ができることが条件。着工前に申請し、実績報告書提出後、工事業者に補助金が支払われる。
 申請・問い合わせは、市営住宅課住宅担当(電話=098-894-6139)


リビング通信
週刊タイムス住宅新聞1533号(2015年5月22日)より再掲載

カテゴリーCategory

月別アーカイブArchive