沖縄の不動産・賃貸・売買ならコノイエ+プラス

お知らせ

情 報
琉球銀行 毎月の返済額を軽減

住宅ローン 最長40年に延長

 (株)琉球銀行(那覇市、金城棟啓頭取)は1日から、住宅ローンの返済期間を最長35年から最長40年に延長している。
 延長したのはこれまで返済期間が最長35年だった住宅ローン商品すべて。返済期間を40年に延ばすことで、月々の返済額を軽減できるのが特徴だ。
 対象となるのは新規に借り入れする、満20歳以上満65歳以下で、最終返済時が82歳未満の人。
 担当者は、県内でも若年層の家づくりに力を入れる企業が出てきていることを挙げ、「20代や30代の人たちにとってより借りやすい商品にすることで、私たちも住宅取得を応援したい」と話した。
 詳しい条件など、問い合わせは同行ローンセンターまたは営業統括部(電話=098・860・3737)。


リビング通信
週刊タイムス住宅新聞1539号(2015年7月3日)より再掲載

カテゴリーCategory

月別アーカイブArchive