沖縄の不動産・賃貸・売買ならコノイエ+プラス

お知らせ

1543js_livingnews02

情 報
トレッペン照屋代表が出版記念トークショー
快適に暮らすヒント語る

 ことし「記憶を刻む家づくり おきなわの風土を楽しむ」(ボーダーインク発行)を出版した、建築アトリエTreppen代表の照屋寛公さんが7月20日、ジュンク堂書店那覇店で出版記念トーク&サイン会を行った=写真。
 「ゴーヤーづくりからヒンプンまで」と題し、自宅兼アトリエの壁面を使ったゴーヤー栽培にはじまり、民俗学との出合い、風水の考え方などをスライドを交えて紹介。設計を手掛けた新築住宅やリフォームを事例に、敷地の性質を読み解く重要性や空間の考え方など、快適な住まい造りのポイントも語った。照屋さんは「家は土地や家族の歴史、思い出をとどめる記憶装置。財産として大事にしてほしい」と結んだ。


リビング通信
週刊タイムス住宅新聞1543号(2015年7月31日)より再掲載

カテゴリーCategory

月別アーカイブArchive