沖縄の不動産・賃貸・売買ならコノイエ+プラス

お知らせ

右から比嘉副理事長、高宮城理事長、兼村事務局長(沖縄タイムス社提供)
右から比嘉副理事長、高宮城理事長、兼村事務局長(沖縄タイムス社提供)

情 報
理事長に住太郎ホーム高宮城代表
沖縄住宅産業協会が設立

(一社)沖縄住宅産業協会がこのほど設立。理事長に高宮城啓之氏((株)住太郎ホーム社長)が就任した。副理事長に比嘉正彦氏((株)琉信ハウジング社長)、事務局長には兼村明氏(同社常務)が選ばれた。
 同協会は県内のマンション分譲業者など、正会員17社、賛助会員5社で構成される。住宅の質を高め、消費者が安心して取引できる環境の整備などが目的。
 兼村事務局長は「国や自治体との交渉、金融機関への提言など、団体ならではの活動を通して、沖縄らしい家づくり、街づくりをしていきたい」と語った。

問い合わせは同協会(電話=098-863-7410、琉信ハウジング内)


リビング通信
週刊タイムス住宅新聞1543号(2015年7月31日)より再掲載

カテゴリーCategory

月別アーカイブArchive