沖縄の不動産・賃貸・売買ならコノイエ+プラス

お知らせ

情 報
省エネ住宅ポイント 7月の実施状況
県内のポイント発行は8戸

 国土交通省はこのほど、2015年7月末時点での「省エネ住宅ポイント」の実施状況を公表した。
 同制度は、一定の省エネ性能を有する住宅の新築やエコリフォームに対して、さまざまな商品等と交換できるポイントを発行するもの。ことし3月10日から受け付けがスタートしている。
 7月のポイント発行状況を都道府県別に見ると、沖縄県は新築(予約申請を含む)が8戸、リフォーム6戸の合計14戸。ポイント数はそれぞれ240万ポイント、58万2000ポイントとなっている。3月からの累計では、新築が15戸(450万ポイント)、リフォームが14戸(132万6000ポイント)の計29戸の発行だ。
 全国の7月のポイント発行状況は、新築が2万8161戸、リフォームが3万6908戸で合計6万5069戸。累計はそれぞれ7万2717戸、10万6143戸の合計17万8860戸となっている。


リビング通信
週刊タイムス住宅新聞1547号(2015年8月28日)より再掲載

カテゴリーCategory

月別アーカイブArchive