沖縄の不動産・賃貸・売買ならコノイエ+プラス

お知らせ

講演会
沖縄の風景を考える
てぃるるで景観シンポ開催

 県都市計画・モノレール課は「沖縄らしい景観まちなみづくりシンポジウム」を、10月30日(金)に、県男女共同参画センターてぃるるで開く。開場は午後1時、開演は午後1時30分。
 第1部の基調講演では、造園家の涌井史郎氏が「沖縄『風』を問い直す~景観10年 風景100年 風土1000年~」をテーマに講演する。
 第2部は「暮らす魅力 × 訪れる魅力」をテーマにしたパネルディスカッション。パネリストは涌井氏、編集者の新城和博氏、歴史研究家の上里隆史氏、女優の福本幸子氏で、コーディネーターは琉球大学の池田孝之名誉教授。
 入場無料、定員は200人。申し込みは「風景結々」のホームページ(www.fukei-okinawa.jp)、または必要事項(代表者名、職業、連絡先、参加人数)を書いて同課にFAX=098-866-5938

<問い合わせは>
県都市計画・モノレール課(電話=098-866-2408)


リビング通信
週刊タイムス住宅新聞1555号(2015年10月23日)より掲載

カテゴリーCategory

月別アーカイブArchive