沖縄の不動産・賃貸・売買ならコノイエ+プラス

お知らせ

1557js_004

講演会
沖縄らしい景観まちなみづくりシンポジウム
涌井氏「地域の魅力、可視化を」

 「沖縄らしい景観まちなみづくりシンポジウム2015」(主催・沖縄県)が10月30日、那覇市の県男女共同参画センターてぃるるで開かれた。
 第1部では「沖縄『風』を問い直す」と題し、造園家の涌井史郎氏=写真=が講演した。これからは豊かさを深めていく社会づくりが大切で、「そのために大事なゆとりが沖縄にはある」と説明。景観は、幸福度を尺度にした地域の価値を視覚的に共有したものだとし、「地域の良さをどう可視化し、共有していくかに力を尽くしてほしい」と呼び掛けた。
 第2部のパネルディスカッションでは、「暮らす魅力×訪れる魅力」について、4人のパネリストが語り合った。


リビング通信
週刊タイムス住宅新聞1557号(2015年11月6日)より掲載

カテゴリーCategory

月別アーカイブArchive