沖縄の不動産・賃貸・売買ならコノイエ+プラス

お知らせ

1557js_003

講演会
中古住宅市場の代理人制を解説
客の満足度高めるサービス指南

 「中古住宅市場を勝ち抜くエージェント(代理人)制の実務と事例」と題した不動産会社向け講演会が10月24日、宜野湾市であった(主催・沖縄特化型既存住宅流通活性化プロジェクト連携企業体)。
 日本の不動産会社で初めて、ビジネス界のアカデミー賞と言われる「スティービー・アジア・パシフィック賞」で銅賞を受賞した(株)バイヤーズスタイル代表取締役の高橋正典氏が講演した=写真。高橋氏は、住宅の補修履歴データの蓄積や物件の巡回診断など、顧客と定期的な関係を築くための独自のサービスを展開した経緯を説明。「客の満足度と物件の付加価値を高めることが大切。従来のビジネスと差別化もできる」と訴えた。


リビング通信
週刊タイムス住宅新聞1557号(2015年11月6日)より掲載

カテゴリーCategory

月別アーカイブArchive