沖縄の不動産・賃貸・売買ならコノイエ+プラス

お知らせ

講演会
那覇市が住宅ストック活用シンポジウム
まちなかに住む魅力を語る

住宅ストックを活用したまちなか居住推進にむけたシンポジウム「まちなかに住みたい人あつまれ!」(主催・那覇市)が11月14日(土)、那覇市職員厚生会館多目的ホールで開かれる。
 第1部は、「共感の連鎖からはじまる『リノベーションまちづくり』」と題し、建物ストックの再生・リノベーションをテーマに建築設計や不動産コンサルティングを展開する大島芳彦氏((株)ブルースタジオ)が基調講演する。第2部は、パネルディスカッション「沖縄のリノベーションの状況とまちなか居住」。パネリストは柿本洋氏、下地鉄郎氏、中谷ノボル氏、モデレーター(司会)は大島氏が務める。魅力ある住まい、個性的な暮らし、豊かなコミュニティーについて考えよう。
 時間は午後2時~同5時。参加費無料。定員は100人。

<申し込み・問い合わせ>
那覇市建設管理部建設企画課(電話=098-951-3235)


リビング通信
週刊タイムス住宅新聞1558号(2015年11月13日)より掲載

カテゴリーCategory

月別アーカイブArchive