沖縄の不動産・賃貸・売買ならコノイエ+プラス

お知らせ

情 報
那覇市が受け付け
環境負荷軽減の家造りを

環境負荷を抑えた住宅建築を目的とした「長期優良住宅建築等計画」と「低炭素建築物新築等計画」の認定制度がそれぞれスタートしている。長期優良住宅は、建物の構造や設備等が長期にわたり良好な状態で使用するための一定基準を満たした住宅を認定するもの。低炭素建築物新築等計画は、断熱性能やエネルギー対策などの一定基準を満たした住宅の新築、改築、修繕などが対象となっている。
 那覇市建築指導課は「認定長期優良住宅は、住宅所得にかかる融資の優遇や税金の減免特例、認定低炭素建築物は、税金の減免特例が適用可能です。住宅建築を進める際は、認定申請の検討を」と呼び掛けている。

<詳細・問い合わせ>
那覇市建築指導課
電話=098-951-3244


リビング通信
週刊タイムス住宅新聞1567号(2016年1月15日)より掲載

カテゴリーCategory

月別アーカイブArchive