沖縄の不動産・賃貸・売買ならコノイエ+プラス

お知らせ

1572jsliving03

講演会
若手建築家・長谷川氏が講演
周囲とつながる建築を指南

国内外で注目を集める若手建築家、長谷川豪氏=写真=の建築講演会が1月27日、那覇市久米の県青年会館であった(主催・県住宅課)。本年度の技術者育成事業の一環。
 長谷川氏は「新しいプロポーション」をテーマに講演した。自身が設計した、東京の歓楽街にある3階建て住宅を基に解説。建物2棟の間に中庭を設けて風景を切り取り、中庭のらせん階段を上り下りすることで、居室の空間とまちの風景が交互に感じられるプランを紹介した。「敷地の環境をポジティブに捉え、新しくつくる建物と、周囲をいかにつなげるかに関心を持っている」と述べた。
 また、新しい感覚が得られる設計を心掛けているとも言い、「建物が持つ意味はプロポーションによって変わると考える」と持論を展開した。


リビング通信
週刊タイムス住宅新聞1572号(2016年2月19日)より掲載

カテゴリーCategory

月別アーカイブArchive