沖縄の不動産・賃貸・売買ならコノイエ+プラス

お知らせ

1581jsliving03

セミナー
不動産競売流通協会がセミナー
安く購入 不動産投資にも

(一社)不動産競売流通協会は競売のメリットとリスクについて学ぶセミナーを4月16日、那覇市内で開いた。同協会代表理事の青山一広さん=写真=は「競売不動産は、時価より安く買えるというメリットがある。だが内覧ができないため、書類をしっかり読み解かなくてはならない」と説明した。
 セミナーにはおよそ50人が参加。青山さんは実際に売りに出ている競売物件の明細書や現況調査報告書の見方を解説した。
 同協会が競売で落札した那覇市三原の物件(築9年、3LDK・80平方メートル)の価格は2112万円で、その後の販売価格は2850万円になったとの実例に、参加者からは驚きの声が上がった。青山さんは「競売を知れば不動産投資にも有利」と話した。


リビング通信
週刊タイムス住宅新聞1581号(2016年4月22日)より掲載

カテゴリーCategory

月別アーカイブArchive