沖縄の不動産・賃貸・売買ならコノイエ+プラス

お知らせ

1582jsliving01

イベント
米の建築家 フランク・ロイド・ライト展
都市のありかた考える

世界の建築界に多大な影響を与えた米国の建築家フランク・ロイド・ライトの思想から現代の街づくりを考える展示会「ライトの都市計画 ブロードエーカーシティー」(主催・有機的建築アーカイブ沖縄地区)が22日まで沖縄市役所で開かれた=写真。
 ライトは、経済や社会の機能が都市へ集中していることへ異議を唱えた。「ブロード」では一つの町の中に家や農場、公共施設や娯楽などを整備。町の中で人々の暮らしを完結できるようにし、その町をいくつも作ることで格差を無くそうと考えた。
 主催した遠藤現理事は「資本主義の行き詰まりが見える現代において、ライトの考え方は豊かな暮らしのヒントになる」と話した。


リビング通信
週刊タイムス住宅新聞1582号(2016年4月29日)より掲載

カテゴリーCategory

月別アーカイブArchive