沖縄の不動産・賃貸・売買ならコノイエ+プラス

お知らせ

講演会
不動産に関する権利の明確化
筆界特定制度を学ぶ

(公社)沖縄県公共嘱託登記土地家屋調査士協会は5月27日(金)、「筆界特定制度の実務と概要」についての講演会を開く。会場は浦添市産業振興センター・結の街、大研修室。

同講演会は、不動産に関する権利の明確化推進事業(普及事業)として行われるもの。第1部は、筆界特定制度の実務と概要について。那覇地方法務局総括表示登記専門官の水流正彦氏が講師を務める。第2部は、土地境界紛争解決手続(ADR)の概要とその活用について、おきなわ境界問題相談センター長の仲宗根善浩氏が解説する。

時間は第1部が午後2時から、第2部が午後3時50分からスタートする。参加費無料。定員は100人(先着順)。申し込みは同協会のホームページ(http://www.okikosh9.or.jp)から。20日(金)まで受け付ける。

<問い合わせ>
(公社)沖縄県公共嘱託登記土地家屋調査士協会
電話=098-854-1532
担当:平田


リビング通信
週刊タイムス住宅新聞1583号(2016年5月6日)より掲載

カテゴリーCategory

月別アーカイブArchive