沖縄の不動産・賃貸・売買ならコノイエ+プラス

お知らせ

イベント
沖縄美ら島財団設立40周年記念事業
首里城の漆塗装に関するシンポ

(一財)沖縄美ら島財団設立40周年記念事業「首里城建造物の漆塗装に関するシンポジウム」が5月22日(日)、沖縄県立博物館・美術館講堂で開かれる。
1992年から首里城公園の管理運営を行い、城内の建造物の漆塗装に関する調査研究を行ってきた沖縄美ら島財団。同シンポジウムでは、琉球王国時代の失われた漆塗装技術に関する最新の調査研究の一端を紹介する。前半は、高良倉吉氏(琉球大学名誉教授)、安里進氏(前沖縄県立博物館・美術館館長)、室瀬和美氏(国指定重要無形文化財保持者・蒔絵)の三氏が、それぞれ講話。後半は、同財団首里城公園管理部事業課調査展示係長の幸喜淳氏を加えた四氏でシンポジウムを行う。
時間は、午後2時〜同5時20分(午後1時30分開場)。入場無料。

問い合わせ
首里城公園管理センター
電話=098-886-2020


リビング通信
週刊タイムス住宅新聞1585号(2016年5月20日)より掲載

カテゴリーCategory

月別アーカイブArchive