沖縄の不動産・賃貸・売買ならコノイエ+プラス

お役立ちコラム

ごちそうレシピ 作ってみよう琉球料理 <昆布イリチー>

新年のおもてなし
家族や親戚、親しい人たちと過ごすお正月。
今回は、沖縄の伝統的なお祝い料理の代表格でもある「昆布イリチー」を紹介します。こんぶは「よろこぶ(よろコンブ)」と言われるように昔から縁起のいい食品として食べられてきました。普段から食べる機会の多いこのメニュー、改めてお正月に味わいましょう。

縁起のよい琉球料理で祝う

昆布イリチー

「昆布イリチー」

細く、長く、健やかに!よろこんぶ(昆布)
調理時間:約90分/6人分


<材料>
切り昆布/乾燥80g(水に戻して300g)
豚三枚肉/150g
こんにゃく/200g
赤かまぼこ/50g
油/大さじ3、大さじ1
しょうゆ/大さじ4
砂糖/大さじ3
泡盛/大さじ2
みりん/大さじ1
だし汁/3と1/2カップ
塩/少々

<作り方>

切り昆布はザルに入れて洗い、水に20分〜30分ほどつけ、ふやけたらもう一度洗って水気を切っておく(写真1)。漬けた水は煮汁に使うので取っておく。


豚三枚肉は、水のうちからゆでて細めの短冊に切る。


こんにゃくは、細めの短冊に切って水からゆでる。


鍋に大さじ3の油を熱し(写真2)、しょうゆを入れて「ジャーッ」と音を立てながら焼き、砂糖を加えて煮立てる。泡盛と2を入れて味を浸透させ、取り出しておく。


4の残った煮汁に油(大さじ1)を加えて1の昆布を炒め、だし汁を数回に分けて加え、中火で軟らかくなるまで40分ほど煮込む。途中、煮汁が減ったら何度もだし汁を加えて軟らかくなるまで煮込む。
◆しっとり仕上げるのがコツ。だし汁は鍋肌から入れ(写真3)、密封せず落としぶたをする。


5に4の豚三枚肉、3のこんにゃく、みりんを加えて、さらに煮込む(写真4)。


器に6を盛り付け、細切りにした赤かまぼこをのせて出来上がり。

1331hp_recipe001e


講師:松本嘉代子(松本料理学院学院長)
毎週木曜日発行・週刊ほ〜むぷらざにて連載中<第1331号2012年12月27日に掲載しました>

月別アーカイブ

ライター