沖縄の不動産・賃貸・売買ならコノイエ+プラス

お役立ちコラム

お米マイスターのウチナーゴハン『ダイエットに向く品種とは』 -5-

ダイエットのためにご飯を食べない女性も多い。その風潮に「待った!」をかける、渡久地さんが、ごはんとの上手な付き合い方をアドバイスします。

『ダイエットに向く品種とは』

おかずとの相性が食べ過ぎ防ぐ

朝は「ごはん」を!

 「朝起きたら、おなかが空いている」 これが本当の姿。朝食は元気な1日をスタートするために大切です。しかし、生活スタイルの変化で、「朝は食欲が無い」という方も増えています。
しかも、平成15年の「国民健康・栄養調査報告(厚生労働省)」の資料によると、朝食を抜く人(何も食べない、菓子や果物、サプリのみ)は子どもから大人まで、どの世代でも増えています。忙しい、面倒、太る…など、理由はさまざまでしょうが、朝のエネルギー不足は体調だけでなく、勉強や仕事の成果にも影響します。また、朝食を抜くと体が「飢餓状態」だと勘違いし、栄養をため込みやすくなり、肥満につながるそうです。だから朝は、腹持ちもよく栄養価も高い、「ごはん」をお薦めします。
 「ごはんは太る」と思っている方、それは食べ過ぎるからなんです。そこで今回は、食べ過ぎない「ダイエットに向くお米」の話をしましょう!

風味豊か or 淡白

 ダイエットに向くお米とは・・・、良くかむことで満腹中枢を刺激する玄米でもなく、ビタミン豊富なはい芽、分づき米でもなく、何かが添加されている機能米でもありません!
 では一体・・・、どんなお米?
 まず、皆さんが普段食べているのは、どんなお米でしょうか?日本人に好まれる、ふっくらでもっちり、甘くてしっかりした旨みがあるものを基準に選ぶ方も多いと思います。そんなお米には、濃い味付けや揚げ物のおかずが多いのではないでしょうか? しっかりした味付けのおかずには、しっかりした味のあるごはんが合うので、無意識にそうなるのでしょうね。
 では、ダイエットを心がけるときは? まずおかずは、薄味で脂肪を抑えたものをチョイスするはずです。
 となると、ごはんがしっかりした味だと、なんとなく物足りなく感じたり、つられておかずを食べる量が増えてしまうかもしれません。そんな時は、お米もあっさりした味のものに変えてみると、料理の味もちゃんと引き立ち、充実感を得ることができます。このように、お米には、品種と料理との相性があるのです!
 具体例を挙げると、「こしひかり」は、日本で食の洋風化が進むに伴い、消費が伸びてきたお米です。おいしいだけでなく、米自体の味が濃厚であるため、洋風、あるいは中華風のおかずに合うという特色があるそうです。
 一方「ササニシキ」という銘柄、以前はよく見かけたと思いませんか? こちらは洋風化にともなって消費の減少していったお米です。淡泊な味わいで、あっさりしたおかずにも合います。こってりとしたおかずにあわせると物足りなく感じるかもしれません。
 ご飯も食文化に合わせて、多様化してきています。上手に選び、おいしく健康なご飯生活をしたいものです。次回は品種別の炊き方の違いを説明します。

1233hp_okome02


外国でも人気 日本のお米

 「和食」という概念は、実は明治に発祥したのだそうです。鎖国崩壊後に、西洋料理や中華料理が入り始め、それらの対義語として生まれた言葉です。その西洋料理も「ごはん」に合うように変化を遂げ、カレーライスなど「洋食」へと変化してきました。同じように、日本のお米も外国へ進出しています。パラパラし、粒も細長いイメージの外国米ですが今は、日本と同じような食味に改良もされています。アメリカでもデンプン質源として人気が高いそうですよ。


ウチナー米事情 「ワールドワイドなタイコライス」

日本、中国やアメリカなどさまざまな国の料理をチャンプルーしている沖縄の食文化。その独特な料理は、今や国内外から注目を集めています。ニンテンドーDSで、お料理レシピを紹介するゲームがあるのですが、「タコライス」、バッチリ紹介されています(笑)。また、インターネットで「沖縄タコライス」と検索すると、49万8000件もが出てきます。
 タコライスって色鮮やかで楽しいし、意外と栄養バランスも取れているのでいいですよね~。わが家のタコライスはチーズたっぷりめ。辛みを少し抑えたソースにしたり、レタスやコーンを多めに乗せたりしています(ベーシック?)。ごはんは、ソースの味に負けないよう「こってりめ」で。そういえば、タコライスを始め、沖縄料理に味が濃いメニューが多いことを考えれば、県産米のほとんどがこってりめの「ひとめぼれ」なのもうなずけます。


月イチおにぎり 今月は…「ショウガおにぎり」

1233hp_okome01 風邪が流行するこの季節、昔からの代表的な生薬の1つ「ショウガ」をおにぎりにしてみました。
ショウガはいためることで、辛みがやわらぎますし、腹もちもよくなります。韓国のりを使い、ごま油とほのかな塩気が香ばしいおにぎりです。


☆風邪をひいたときのおかずは☆
 風邪をひいたときは、消化機能が低下しているので、胃に負担をかける脂肪分を控え、食物繊維の取り過ぎにも注意しましょう。ビタミンやミネラルが排出されてしまいます。今回、おにぎりでも使ったしょうがは、栄養的に目立つものは少ないのですが、独特の辛みと香りがあり、広く料理にも使われています。辛み成分はジンゲロンとショウガオールというもので、肉や魚の臭み消しにも使えますし、発汗作用もあります。また胃液の分泌を良くし、消化を促す働きも期待できるので風邪対策にはぴったりです。


執筆/渡久地 奈々子(三ツ星お米マイスター)
とぐち・ななこ うるま市出身。県内初の三ツ星お米マイスター。具志川食糧に勤めながら、一般向け、飲食店向けのお米講座を開催する。
http://komenana.ti-da.net/


毎週木曜日発行・週刊ほ〜むぷらざにて掲載<第1233号 2011年2月10日>

月別アーカイブ

ライター