沖縄の不動産・賃貸・売買ならコノイエ+プラス

お役立ちコラム

ごちそうレシピ 作ってみよう琉球料理 <ンスナバーンブシー>

 クセのつよいンスナバー(フダンソウ)は、しっかり湯がき、あくを取ることがポイント。みそで煮込めばご飯に良く合うおかずになります。こってりめの味付けがおすすめ。おむすびの具にしてもいいですよ。

野菜不足補う、素朴なおかず

1439hp_recipe01

ンスナバーンブシー

調理時間:35分


<材料 5人分>
ンスナバー(フダンソウ)/1kg
豚三枚肉/100g
サラダ油(またはラード)/大さじ2
豚だし/1~ 1+1/2カップ
赤みそ/大さじ5(白みその場合、量を増やす)

写真1
写真1
写真2
写真2

<作り方>

ンスナバーは洗って葉と軸を分ける。軸(中助)の太い部分は叩くか、細く二つ割りにして十分にゆで、葉(葉身)の部分もよくゆでて、それぞれ水に取り3~4cm長さに切って水気を絞る。

豚三枚肉は丸ごとゆで、短冊に切る。

鍋にサラダ油(またはラード)を熱し、豚三枚肉を入れて脂が溶け出してきたら1を入れて炒める。

3に豚だしで溶いた赤みそを加え、中火で味が浸透するまで煮る=写真1。

★クツクツと具が動く程度の中火=写真2。浸透する前に汁気が無くなったら、だしで溶いたみそを適宜、その都度加える。
★豆腐を手割りで入れて、煮込んでもよい。


講師:松本嘉代子(松本料理学院学院長)
毎週木曜日発行・週刊ほ〜むぷらざにて連載中<第1439号2015年2月12日に掲載しました>

月別アーカイブ

ライター