沖縄の不動産・賃貸・売買ならコノイエ+プラス

お役立ちコラム

ごちそうレシピ 作ってみよう琉球料理 <ンスナバースーネー>

 クセのつよいンスナバー(フダンソウ)は、しっかり湯がき、あくを取ることがポイント。みそで煮込めばご飯に良く合うおかずになります。こってりめの味付けがおすすめ。おむすびの具にしてもいいですよ。

野菜不足補う、素朴なおかず

1439hp_recipe04

ンスナバースーネー

調理時間:18分


<材料 5人分>
ンスナバー/500g
豆腐/1/4丁
ピーナツバター/大さじ2
白みそ/大さじ3
砂糖/小さじ1
塩/少々
白ゴマ/大さじ1

<作り方>

ンスナバーはンブシーの下処理と同様にする。

ゆでたンスナバーは3cm長さに切り、ふきんに包んでしっかり水気を切る。

豆腐はふきんで包んで固く絞っておく。

すり鉢に3を入れてすりつぶし、赤色で表示した材料を加えてさらによく混ぜて、あえ衣を作る。

2を4であえる。

小鉢に盛り付け、半すりの白ゴマを散らして供する。

★白ゴマは軽く炒ってから包丁で切る。こうすると香りと消化が良くなる。


ンスナバー(フダンソウ)

1439hp_recipe05 秋から春にかけて出回り、葉柄が太く、葉は濃い緑色をした肉厚のものがおいしい。
 たばこの葉のように大きな野菜。あくが強いのでしっかりゆでてから用いる。成分はミネラルのカルシウム、鉄、カリウム
が豊富で、ビタミンA、B2に富んでいる。


講師:松本嘉代子(松本料理学院学院長)
毎週木曜日発行・週刊ほ〜むぷらざにて連載中<第1439号2015年2月12日に掲載しました>

月別アーカイブ

ライター