沖縄の不動産・賃貸・売買ならコノイエ+プラス

お役立ちコラム

道路の拡張で便利 豊見城市根差部<賃貸特集 借りさびら>

賃貸特集「借りさびら」<4> 連動企画・ここに住みたい

「道路の拡張で便利さ増 期待」

 拡幅工事や供用が開始された道路によって、より高い利便性が期待される宜野湾市我如古と、豊見城市根差部。両地域とも市街地までの移動がしやすく、買い物も便利で、子育て世帯からの人気が高い。幹線道路に囲まれながらも静かな我如古と、那覇市のベッドタウンとして需要がある根差部の2地域を歩いた。

豊見城市根差部周辺
拡幅工事が進む県道11号。スーパーやコンビニなど買い物に便利で、写真奥に見える那覇市にもアクセスしやすい

豊見城市根差部「那覇見渡すベッドタウン」

 豊見城市の北部にある根差部。西部を縦断する県道11号は、北上すると国道329号那覇東バイパスに接続し、国場川を渡ると那覇市内に入る。
 同県道は拡幅工事中(エリアマップ赤色点線部)だが、沿道にはショッピングセンターや子ども服販売店など、さまざまな店舗のほか、新しいアパートも多く見られる。
 中央部は丘になっており、高い場所では海抜66メートルにもなる。空まで続きそうな長い坂道の上にも住宅街が広がり、四方から吹く風が心地良い。
 学校は他地域との境にある。児童館や公民館などの機能を備えた真嘉部コミュニティセンターは、地域の交流の場として中心的な役目を果たす。
 根差部にある(株)東洋ハウジングの赤嶺良太主任は「那覇市内に比べて家賃は低めなので、ベッドタウンとして人気。20~30代のファミリーから問い合わせが多いです」と話す。
 23年前から根差部に住む當眞幸子さん(63)は「住宅街は地域の人しか通らず、安心して住める。那覇の町並みまで見渡せ、沖縄のビバリーヒルズのよう」と笑顔を見せた。
 工事で、より便利で運転しやすくなるのが期待される。

豊見城市根差部 住宅街
長い坂道が丘の上まで続き、その道に沿って住宅街が広がる
豊見城市根差部周辺エリアマップ
豊見城市根差部周辺エリアマップ

賃貸事情・学校区は?

◆◆築浅3LDKで7万円前後◆◆
 (株)東洋ハウジングによると、家賃の目安は、築3年以内の2LDKで6.5万~6.8万円、3LDKで6.9万~7.2万円ほど。築10年以上では、2LDKは6万~6.5万円、3LDKは6.8万円前後からあるが物件が少ない。いずれも駐車場1台付きで、追加する場合は1台約3000円。

◆◆小学校は2校に分かれる◆◆
【長嶺小】
 校区は根差部の一部、饒波、ほか。児童数529人。

【とよみ小】
 校区は根差部の一部、真玉橋、ほか。児童数709人。
 (2015年2月1日現在)

【保育園】
 認可保育園2カ所。豊見城ニュータウン自治会が主体となった幼児園1カ所。


・エリア紹介「宜野湾市我如古」
・おきぎん賃料調査2015から「那覇市新都心」平均より高め


賃貸特集 借りさびら!
・壁紙・ペイントで華  Hさん宅(那覇市)「南国テイスト爽やかに」
・家具も床もパパお手製  新垣智也さん宅(うるま市)「使い勝手や安全性考慮」


※写真をクリックすると拡大して見ることができます。
編集/出嶋佳祐
毎週金曜日発行・週刊タイムス住宅新聞「第1521号2015年2月27日紙面から再掲載」

月別アーカイブ

ライター