沖縄の不動産・賃貸・売買ならコノイエ+プラス

お役立ちコラム

野菜ソムリエの気軽に沖縄旬野菜

野菜ソムリエの気軽に沖縄旬野菜

 美容と健康におすすめ

文・写真 堀 基子

 野菜の目利き、野菜ソムリエが県産の旬野菜を使った、手軽にできるレシピを提案。野菜の選び方や栄養、保存方法など、野菜を丸ごと生かすアイデア満載! 意外と知らない野菜のあれコレ学びましょう。

食物繊維で便通改善! 優れた抗酸化力も

 11月16日は、「いいいも」の語呂合わせにちなんで平成21年に制定された「いもの日」。さつまいもは果肉の色で黄色系と紫色系に分けられ、沖縄で紅イモの名で親しまれているものは紫芋に属するもの。紅イモの拠点産地に認定されている読谷村、今帰仁村、八重瀬町、うるま市などで収穫期を迎えています。現在、県内で主に栽培されている紅イモは、昔ながらの「備瀬」と、製菓など加工用に使われることが多い「ちゅら恋紅」の2種で、「沖夢紫」「宮農36号」なども人気の品種でした。

 選び方のポイントは、傷や虫くいのないものを。保存する際は、冷蔵庫では低温障害を起こしてしまうので要注意。光が当たると発芽しやすいので、ダンボールなどに入れ、風通しがよく、光が当たらない場所に置きましょう。

 さつまいもは甘味が強いため、スイーツのような印象がありますが、実はそのカロリーは低め。100cmあたり、白米のご飯が168キロカロリーであるのに対し、蒸したさつまいもは131キロカロリー。紅イモもさつまいもの一種ですから、1cm角に刻んで米に加えて炊き上げるだけで、手軽なダイエット紅イモご飯が出来上がります。

 その上、風邪やインフルエンザが心配なこれからの季節に免疫力を高めてくれるビタミンC、乾燥が気になる冬場に皮膚や粘膜を健やかに保つために欠かせないベータカロテン、体内の余分なナトリウムを排出して血圧を正常に保つ働きで知られるカリウムなども含まれ、特に便通の改善やデトックス効果に期待大の食物繊維が豊富なのも魅力です。

 また、紅イモ特有の鮮やかな紫色は、アントシアニンという色素によるもので、抗酸化力に優れたポリフェノールの一種。美容にも健康にもオススメですよ。


今月のテーマは「紅イモ」

●沖縄の旬:8月~翌1月

●主な産地:読谷村、今帰仁村、八重瀬町、うるま市など

紅イモ(備瀬)
紅イモ(ちゅら恋紅)

「備瀬」は県内での栽培が多い昔ながらの品種。皮は白く、中は白みがかった部分もある紫色で、甘みが強く、やや粘りのある食感が魅力。/写真左

「ちゅら恋紅」は平成21年に登録された新しい品種。甘みは控えめながら、ムラのない鮮やかな濃紫色が特長で、製菓など加工用として人気。/写真右

紅イモとジャガイモノマセドアンサラダ

切って、ゆでて、混ぜるだけ!

紅イモとジャガイモのマセドアンサラダ

マセドアンとは、およそ1cm角の小さなさいの目切りのこと。紅イモとジャガイモの組み合わせに驚く方も多いと思いますが、味の違いが絶妙なハーモニーとなり、予想外のおいしさです。カボチャ、インゲン豆などの野菜を加えてもよく合います。今回はシークヮーサーを使いましたが、レモンやグレープフルーツ、柚子(ゆず)、スダチなど、お好みのかんきつ果汁でOKです。

●材料(2人分)

紅イモ(小)1個、ジャガイモ(小)1個、ニンジン(小)1/2本、固ゆで卵1個、マヨネーズ大さじ2、プレーンヨーグルト大さじ1、シークヮーサー果汁大さじ1、塩少々、こしょう少々

●作り方

1.紅イモとジャガイモは皮をむき(皮ごとの場合はよく洗う)、ニンジンは皮付きのまま1cm角に切る。

2.鍋に水とニンジンを入れて火にかけ、沸騰したら中火にし、ニンジンに芯が残る程度に火が通ったら紅イモとジャガイモを加え、すべてに火が通ったら、ざるにあげて水気を切る。

3.ボウルに2と、適当に切りそろえた固ゆで卵を入れ、マヨネーズ、プレーンヨーグルト、シークヮーサー果汁を加えて和え、塩こしょうで味を調える

野菜ソムリエ 堀基子さん

コラム:堀 基子

ほり・もとこ 野菜ソムリエ。沖縄野菜プロジェクト協同組合理事。県産の野菜・果物をはじめ、沖縄食材に関する分野を得意とするコピーライター、フリーライター、フードライター。野菜ソムリエとして、県産農産品のPR企画、食育や健康的な食生活をテーマとする講演なども。一児の母。


毎週木曜日発行・週刊ほ〜むぷらざ「第1375号 2013年11月7日掲載」

月別アーカイブ

ライター