沖縄の不動産・賃貸・売買ならコノイエ+プラス

お役立ちコラム

第1回沖縄建築賞 審査講評「タイムス住宅新聞社賞・一般 審査委員特別賞・一般」

第1回沖縄建築賞 審査講評

タイムス住宅新聞社賞・一般
第1回沖縄建築賞タイムス住宅新聞社賞・一般

「Vernacular create Apartment」

ヴァナキュラー クリエイト アパートメント
沖縄県沖縄市 大城貢(54)

コンクリート仕上げ多彩

・菱(ひし)形の敷地に四つの長方形を雁行させ、その両側に小さな三角形の外部空間が作られている。外部空間は光と影に彩られた緑の坪庭となり、狭い敷地が有効に利用されている。外壁のコンクリートには太い縦目地が入れられ、荒々しさが強調されダイナミックな外観を作り出している。

・難しい敷地形状にもかかわらず、オフィスとアパートを組み合わせ、個性的な造形にまとめた力量は注目される。コンクリート打ち放し仕上げのバリエーションにもこだわりが見られ、戦後沖縄のコンクリート建築文化の上に咲いた花ともいえよう。

・玄関や浴室など、効果的な色彩のあり方も色の性質を活用していて好感が持てた。

・コストプランニングにも工夫が凝らされ面白い建物である。この建物を理解してくれる住人に貸してあげたいという、クライアントの思いが十分に伝わるような建物である。

・前面道路の植栽帯を上手に建築に引き込み、共同住宅の共用部分を豊かな空間に仕上げている。リブの付いた荒々しいコンクリートと南国的な植栽が街のランドマークを形成し、魅力的な街並みを創り出している。

・居住者用駐車場の空間を広場的に建物で囲むようにするなど、ひとつのコミュニティーを形づくっているようで面白い。


審査委員特別賞・一般
第1回沖縄建築賞審査委員特別・一般

「那覇市本庁舎」

沖縄県那覇市 國場幸房(75)

街中の環境改善に貢献

・緑被率が低く、緑を必要としている県都・那覇市の市街地で、市庁舎は対面の複合施設の緑化と共に同地区の環境改善に大きく貢献している。

・大規模な役所建築でありながら、壁面全体を緑化しようとする野心的な提案。地球規模でCO2削減が叫ばれる現代にあって、こういう試みは十分に評価されても良い。

・長期にわたるメンテナンスは気に掛かる。台風と太陽との共生は大変であり、庁舎の挑戦に期待したい。

・6階までの各階をセットバックし、周辺に圧迫感を感じさせない。

・街中に大きなムイ(森)を創り出すような、大胆な緑化計画が素晴らしい。


「正賞・住宅建築部門/正賞・一般建築部門」

「奨励賞・住宅/奨励賞・一般」


タイムスギャラリーで応募47作品を公開

 「第1回沖縄建築賞」の入賞7点を含む、全47点の応募作品が、2015年6月8日(月)から14日(日)の7日間、那覇市久茂地のタイムスギャラリーで公開される。入場無料。


毎週金曜日発行・週刊タイムス住宅新聞「第1535号2015年6月5日紙面から掲載」

月別アーカイブ

ライター