沖縄の不動産・賃貸・売買ならコノイエ+プラス

お役立ちコラム

子どもが健やかに育つ家

-2-

いえを楽しむ絵本のトビラ

子どもが健やかに育つ家

文/仲宗根敦子(子育て絵本アドバイザー)

 数ある絵本の中で、一番多く描かれているのは「家の中」。絵本の主人公の物語もまた、家での出来事がとても多いです。普段は意識することのない家ですが、実は子どもにとっては大きな存在なのです。
 最初にご紹介する絵本は「しゅくだい」。家に赤ちゃんが生まれ、お母さんがあまりかまってくれない事が少し不満だった、もぐらのもぐ君。学校で出た宿題は「抱っこしてもらうこと」でした。日ごろ言いたくても言えなかった、甘えたい気持ちが満たされたら・・・。次の朝、登校したもぐ君や友達には笑顔がいっぱい。みんなちゃんと宿題をやってきたんですね!
 子どもは学校で120%の力で頑張っています。家に帰った時は、充電の切れた携帯電話のような状態かもしれません。子どもにとって家族と過ごす家は、元気をチャージする場所。子どもの健やかな成長のために、家を心地よい空間にしてあげたいですね。
 次にご紹介するのは「バムとケロのにちようび」。雨の日曜日、バムとケロは外で遊ぶことができません。仕方なく家で本を読むことにしたのですが、まずは遊んで散らかった部屋のお片付けから。
 「やっぱり本を読むのは、きれいに片付いた部屋じゃなくちゃね」と、楽しそうにお掃除をするバム。どんどん部屋がきれいになっていく描写に気持ちもスッキリし、すぐにお掃除を始めたくなります。
 5月5日は、親が子どもの健やかな成長を願う子どもの日でしたね。家もまた、家族の成長を温かく見守ってくれています。家に感謝を込めて、お子さんと一緒に片付けをしてみるのもいいかもしれませんね。


宗正美子・原案、いもとようこ文・絵/岩崎書店、定価1300円+税
宗正美子・原案、いもとようこ文・絵/岩崎書店、定価1300円+税
島田ゆか作・絵/文溪堂発行、価格1500円+税
島田ゆか作・絵/文溪堂発行、価格1500円+税

▼関連記事(いえを楽しむ絵本のトビラ)


子育て絵本アドバイザーの仲宗根敦子

執筆者
仲宗根敦子(なかそね・あつこ)
一般社団法人日本子育て協会子育て絵本アドバイザー®、エンパシーライティング・コーチ

▼BLOG
 http://ameblo.jp/kako3kako3kako3/
▼Facebook
 https://www.facebook.com/atsuko3atsuko3atsuko3


※写真をクリックすると拡大して見ることができます。
毎週金曜日発行・週刊タイムス住宅新聞「第1531号2015年5月8日紙面から再掲載」

月別アーカイブ

ライター