沖縄の不動産・賃貸・売買ならコノイエ+プラス

お役立ちコラム

バランスの取れた夏場の食「にゅうめん」【ごちそうレシピ】

バランスの取れた夏場の食

1458hp_recipe01

にゅうめん

調理時間:25分


<材料4人分>

 そうめん/2束
 鶏もも肉/100g
 ナス/2本
 オクラ/3本
 サヤインゲン/4本
 干しシイタケ(小)/4枚
 温泉卵/4個
 だし/2カップ
  砂糖/大さじ1
  薄口しょうゆ/大さじ2+1/2
  みりん/大さじ1
 おろしショウガ/少々
 揚げ油/適量
 塩・しょうゆ/各適量
 かたくりこ粉/適量

<作り方>

1.
そうめんは端を糸で結わえてゆでる。
2.
鶏もも肉は小さめのそぎ切り。少量のしょうゆで下味を付け、かたくり粉をまぶし揚げる。
3.
ナスはへたを取り、縦4つ割りにして揚げる。
4.
オクラは板ずりしてゆで、水に取って薄めの輪切りにする。サヤインゲンは筋を取ってゆで、水に取り、斜めのせん切りにする。
5.
温泉卵を作るときは熱湯に塩、酢、卵を入れて18分おく。
6.
だしにシイタケを入れて火にかけ、煮立ったらAを加え、3を入れて2~3分ほど煮る。
シイタケが大きければ切って使う。
7.
1も6の汁に通して味を含ませたら取り出し、端を切って器に盛り付ける。2、サヤインゲン、シイタケを乗せ、6の汁を張る。
8.
オクラ、5を飾り、おろしショウガを添える。


松本嘉代子さん そうめんを温かいつゆでいただくにゅうめんに、いろいろな具を乗せ、栄養のバランスを整えましょう。
 暑くて食欲も落ちてくる季節。しっかり食べられるこれらのメニューは普段の献立はもちろん、おもてなしにもおすすめですよ。


<ほかにもこんなレシピがあります>
鶏肉のゴボウ巻き
キュウリとワカメの酢の物
かぼちゃのそぼろあん


講師:松本嘉代子(松本料理学院学院長)

<ごちそうレシピ 優しい味でおもてなし>
毎週木曜日発行・週刊ほ〜むぷらざにて連載<第1458号2015年6月25日より再掲載>

月別アーカイブ

ライター