沖縄の不動産・賃貸・売買ならコノイエ+プラス

お役立ちコラム

子育てママにオススメ! 那覇市小禄エリア特集#11 子育ての困ったをサポートしてくれます。那覇市ファミリー・サポート・センター[沖縄・那覇市金城]

子育てママにオススメ! 那覇市小禄エリア特集#11
子育ての困ったをサポートしてくれます。那覇市ファミリー・サポート・センター [沖縄・那覇市金城]

 「子どものお迎えを頼みたい」「1時間だけでも子どもを預かってほしい」。そんなママたちの子育て中の「困った」をサポートしてくれるのが那覇市金城にあるファミリー・サポート・センター、通称ファミサポです。小禄エリアで子育てをするママたちにとっても「心強い味方」と好評です。

ファミリーサポートセンター_イラスト ファミサポは『子育ての手助けをしてほしい人(依頼会員)』と『育児の手助けをしたい人(協力会員)』による、子育ての相互援助活動です。両者を結び付けてくれるのがファミサポのアドバイザーです。
 利用の際は、まずファミサポに会員登録。サポートが必要になったときにアドバイザーに連絡しましょう。ママたちから支援して欲しい内容を聞き、アドバイザーが協力会員に援助を打診、調整を行います。
 センターのある那覇市内に住んでいるママ、パパなら誰でも利用できます。対象となる子どもの年齢も乳幼児(3ヵ月)から小学校6年生まで幅広いのもうれしい点です。
 利用料金は時間によって異なりますが、1時間600円~。「子どもの送迎」や「下校後の預かり」から「育児の援助」などの支援内容もさまざま。昼間はもちろん夜間や病時でも利用が可能。「急な出張で預け先がみつからないとき」や「早朝や夜間の送迎」、「急な発熱で保育園に預けられない」などの送迎や緊急時だけでなく、「ちょっと美容院に行きたい」「お買い物に行きたい」「ほんの1時間だけでも自由な時間をもちたい」など。そんなときの利用もOK!
 共働きのママ・パパはもちろん、リフレッシュしたいときにもオススメ。会員の自宅や子どもの家、公園などの公共施設など、ママ・パパが希望する場所で預かってくれます。
 子どもたちを預かってくれる協力会員は有償ボランティア。子育て経験があり、ファミサポが主催する「保育サービス講習会」を受講、修了しているから安心。講座では「子どもとのコミュニケーションのとり方」や「緊急時の対応」などを学びます。サポートにあたるメンバーは20~60代と幅広く、看護師や保育士、ホームヘルパーの資格を持っている人もいます。
 会員の中には「子育て中はファミサポを利用し、ひと段落したからと、今度はサポートに回る」という人も。みなさんサポートされる側、する側、どっちの気持ちも分かる「子育ての仲間」。こうした取り組みは、新米ママさんや周りに子育てを手伝ってくれる人がいない人にはとってもありがたいですね。

人物アドバイザーの伊志嶺さん(左)と那覇市の比嘉さん

 依頼会員と協力会員とをつなげるアドバイザーの一人、伊志嶺順子さん。ファミサポで9年間アドバイザーを務め、自身も協力会員だったこともある3児の母。「子育ては四六時中子どもと一緒に居て、頑張らなきゃって肩に力が入ると疲れてしまう。子育ての悩みを相談したり、サポートを受けられる環境が近くに無ければなおさら。協力会員に少しの時間、子どもを預けたり、悩みを打ち明けるだけでリフレッシュでき、子育てがもっと楽しくなるはずですよ」とアドバイス。さらに「子育てはみんなゼロからのスタートで、頼ることは恥ずかしいことじゃない。頼るところは頼って、全部抱え込まないで」と話します。
 管轄する那覇市役所のこどもみらい部の比嘉薫さんも「小禄エリアで暮らす人の中には県外からの転勤族も多く、祖父母たちも働いていて、預ける先がないという若い世帯もいます。昔は地域の人や親戚が子育てをサポートしてくれましたが、今はそうしたつながりも薄くなっているもの。ファミサポに登録しておけば、いざというときに利用でき安心です。それを私たちの手でサポートします」と話します。
 ファミサポの今後の展望について比嘉さんは「依頼会員の数に対して、協力会員の数が少ない。皆さんのニーズに応えられるようにするためにも、協力会員の数を増やし、子育てを不安なく楽しくできるような体制作りをしていきたいですね」と意気込みます。
 
外観ファミリー・サポート・センター那覇の入る那覇市総合福祉センター
 利用しているママからは「仕事が休めないときなど、手伝ってもらえて助かった」「子どもを1時間預かってもらえてリフレッシュできた」などの喜びの声も届くそう。

公園 ファミリー・サポート・センターが入っている那覇市総合福祉センターは周囲に小禄金城公園や飲食店、商業施設などがある便利な場所。幼稚園から高校、専門学校も隣接しているので、子育て環境も整っているエリアです。
 まずは子育ての相談に訪れてみてはいかが?

サポートの内容(一部)
◎保育施設や学校、学童の開始前や終了後に子どもを預かってくれる。
◎送迎
◎保護者の病気や急用の際の援助
◎買い物やリフレッシュの際の子どもの預かり

施設名 那覇市ファミリー・サポート・センター
住所 沖縄県那覇市金城3-5-4 那覇市社会福祉協議会内2F
電話番号 098-857-8991
開所時間 月曜日から金曜日 午前9時~6時
定休日 窓口は土日祝日
駐車場 あり(台数に制限あり)

「子育て世帯が住みやすい・暮らしやすい地域特集」に関する記事はこちら

第2弾 沖縄市美原エリア特集

第1弾 那覇市小禄エリア特集

月別アーカイブ

ライター