沖縄の不動産・賃貸・売買ならコノイエ+プラス

お役立ちコラム

着回ししやすさ 必要、不要を判断【クロゼット見直し術】

-3-

服のモヤモヤスッキリ! クロゼット見直し術

 トータルビューティーアドバイザーの佐野まりもさんに服の仕分け方のコツを聞く本連載。今回の相談は「若いころから持っているワンピースと、あとはストールが多いので整理したい」と40代のKさん。まりもさんは「着回しが可能かどうかのチェックから」とアドバイスする。


相談者:Kさん(40代)の悩み

ワンピースとストールが多過ぎるので、不要なものは処分して、着回しのバリエーションを増やしたい

<まりも>
ワンピースとストールどちらも種類が多いですね。
<Kさん>
ワンピースが好きなんですが、年齢的に合わせにくいものは処分して、着こなせそうなものはコーディネートの仕方を教えてほしい。あと、ストールも合わせにくいものは整理したい
<まりも>
着回しがしやすいベーシックなデザインを中心に検討していきましょう。


Kさんの手持ちのワンピースの一部。右端のデニム地は処分することに。「ワンピースはボレロやストールとの組み合わせで多様なコーディネートが可能。点数を絞り込み着回しすれば収納もすっきり」
Kさんの手持ちのワンピースの一部。右端のデニム地は処分することに。「ワンピースはボレロやストールとの組み合わせで多様なコーディネートが可能。点数を絞り込み着回しすれば収納もすっきり」

着回ししやすさ 必要、不要を判断

ワンピースが多い
ベーシックを残して整理

Kさんのクロゼットは、デニム生地のワンピースやコットン素材のシンプルなデザイン、ボーダー柄などさまざまなワンピースが面積を占める。若いころによく着ていたものでも、今はしっくりこないと感じている服も。「着ないものは処分して、絞り込んだもので着回しできるようにしたい」という。
 ワンピースの仕分けについて、「自分の体型に合うか。デザインが古くさくないか。傷みなどをチェック。その上で着回しがしやすいか、着ていて楽しいかを目安に、絞り込みましょう」とまりもさん。
 仕分けの結果、処分を決めたのは生地が傷んだロングワンピース、デニム地のタイプと黒地に柄の入ったワンピースの3点。「この3点はサイズに無理があったり着心地が悪い。さらにKさんのなりたいイメージにマッチしないことから処分するようすすめました」。
 ちなみにワンピースの収納法は、つるして収めるのが基本。「肩がずれやすい服は滑りにくいハンガーを利用して型崩れを防ぎましょう」。

ストールは選びやすく
出掛ける支度スムーズに

ストールについては、「今の季節の物と秋冬素材に分け、今よく使う物だけ出し入れしやすい場所に置きましょう」。使い勝手が悪いものは処分するか、車に置いて日避け用として使うもよし=右囲み。
「スカーフやベルトなどバリエーションが多いアイテムは選びやすくする工夫を。似た色に分けて専用ハンガーを使うか、タオルかけを設置して掛けるのもよいでしょう」。
 出かける支度がスムーズにできるクロゼットなら、服のコーディネートも楽しめそうだ。

1537js_moya02
1537js_moya03

ストール 仕分け術

①今の季節の物と秋冬素材に分ける。今の季節によく使う物を一軍として、二軍(秋冬もの)、三軍と分ける。
②一軍のみすぐに取り出せるようにハンガーやタオル掛けにかける。二軍はたたんで引き出しへ。
③三軍は処分、または別の使用法に。風呂敷代わり(右写真)にしたり、運転時の日よけ用として車に置いておくもよし。
★メーカータグや品質表示タグは切り取るべし。
★ワンピースとストールをコーディネートして、あらかじめ一緒にかけておくと出掛ける準備がスムーズ


1537js_moya04

ベースはシンプルに、ストール類でアクセント

 「シンプルなワンピースは着回ししやすいのでオススメ」。Kさんの顔色が映える寒色系のストール、グリーンのカーディガンを合わせて品良くまとめた

クロゼットの湿気対策

 亜熱帯で蒸し暑い沖縄。クロゼットは特に湿気がこもりやすい場所だけに、しっかり湿気対策をしよう。「出掛ける前にクロゼットの扉を開けたままで除湿機をかけておいたり、クロゼットに向けて扇風機で風を送って湿気を取りましょう」とまりもさん。
 また、ギュウギュウ詰めだと湿気がたまりやすくなるため、服の量を見直すことも大事。量を減らしてスペースにゆとりをもたせると、選びやすいし湿気もこもりにくくなって一石二鳥!


▼関連記事はこちらから

1528js_moya06

佐野まりもさん(トータルビューティー・アドバイザー)
山梨県出身。美容・ヘアメーク・モデルだった経験を生かし、洋服のスタイリングからヘアメークレッスン、クロゼットのコンサルティングなど各種講座も手掛ける

<詳しく知りたいなら>
クロゼットを上手に活用するための洋服の仕分けやスタイリングのアドバイス、買い物同行などを、個人やグループで受けられます。
★その他の講座詳細は、http://sanomarimo.ti-da.net/
★予約、問い合わせは、
 電話=070-5487-4678
 marimo812@dk.pdx.ne.jp


取材・編集/岸本貴子
毎週金曜日発行・週刊タイムス住宅新聞「第1532号2015年5月15日紙面から再掲載」

月別アーカイブ

ライター