沖縄の不動産・賃貸・売買ならコノイエ+プラス

お役立ちコラム

アクティブなファミリーにおススメ!子育てしやすい街 浦添市エリア特集#2

子育てママにオススメ! 浦添市エリア特集#2
アクティブなファミリーにおススメ![沖縄・浦添市]

 こんにちは!浦添市を拠点に活動するNPOたいようのえくぼで、フリーペーパーの編集を担当している、えくぼママEMIです!今日は、アクティブなファミリーにおすすめしたい「浦添市(うらそえし)」の子育てスポットについて、市内をぐるっとまわってご紹介します!

浦添2-1

実は私たちも浦添市の良さに引かれて引っ越しを決めた一家なんです。
沖縄に戻る前は2年間イギリスで育児をしていました。沖縄に帰ってきた後も「アクティブで、それにバイリンガルな育児がしたいなぁ」と思っていた私たち家族にとってはぴったりな場所だったんです!
選んだ理由の一つがアクセスの良さ。賃貸アパートやマンションが多い、那覇市のベットタウンでありながら、沖縄県内どこへでもアクセスしやすいのはうれしいところ。国道58号や330号はもちろん、沖縄自動車道西原ICが近く、モノレール古島駅も利用しやすいので、平日の通勤もスムーズです。2019年にはモノレール経塚駅、前田駅、浦西駅が開通するそうなので、さらに便利になりそう!
それに週末には高速西原ICからヤンバルまでひとっ飛びもできますね。例えば、「平日はガッツリ仕事や勉強を頑張って、週末はヤンバルへ遊びに行きたい!」なぁ~んていうファミリーには、特にオススメしたい地域ですね。

浦添2-2

公共施設や教育施設が充実しているのも浦添市の魅力。
例えば、「JICA沖縄国際センター」も市内にあります。毎年市内の小中学校では、外国から来日した研修員さんとの交流会が開催されていて、外国人との交流も盛んな印象です。
インターナショナルな地域という感じがしませんか?

それに絵画や写真など常に芸術作品を展示している「浦添市美術館」や組踊りなど沖縄の伝統芸能の公演を行う「国立劇場おきなわ」などの文化施設もあります。
ふと思い立った時や、少し時間がある時など、気軽に文化や芸能に触れる事ができる場所。こうしたところに子どもたちを連れて行けるのは、親としてうれしいポイントです。

浦添市役所やてだこホールにも近い浦添市安波茶にある「浦添市立図書館」も外せないスポットです。蔵書は約30万冊。本や雑誌のほかにCDなどの貸し出しも。この図書館ではJICAの研修員さんによる英語での読み聞かせも行われているのも特徴です。
私のオススメは絵本コーナー。 すごく充実していて、英語の絵本もたくさんあります。

親子向けのイベントに参加するなら「浦添市美術館」の隣にあるシーサーの壁面で有名な「てだこホール」や「ハーモニーセンター」で情報収集をしませんか! これらの施設で開催される子育て系のイベントには私たち家族も週末に子どもたちとよく参加していますよ。

浦添2-4

 何より、子育て世代にとっての住まい選びのポイントになるのは「子どもたちの校区」や「学校施設」ではないでしょうか。
浦添市のうれしいところは、各小学校区域に必ず児童館が設置されている事です学校によっては、裏門と児童館の入り口が隣り合っているところもあります。移動距離も短いので親としては安心できますよね。中には空手や英会話教室などの習い事を開催しているところもあるそうですよ(習い事は有料)。
子育て支援センターや学童も校区内に必ずあるので、毎日安心して子育てをする事ができます。

usasoe
私たち家族が浦添市に住んで1年が経ちますが、街路樹や歩道が整備されていて明るい雰囲気も気に入っています。
おけいこや学習塾も選択肢がたくさんあって、そろそろ通わせたいな~と考えています。周りのママさんたちも教育熱心な方が多くて、子どもの話をするのが楽しいです。
今週末は子ども達をどこに連れて行こっかな~?

浦添市内の賃貸アパートならこちら↓

「子育て世帯が住みやすい・暮らしやすい地域特集」に関する記事はこちら

第3弾 浦添エリア特集

第2弾 沖縄市美原エリア特集

第1弾 那覇市小禄エリア特集

 

月別アーカイブ

ライター