沖縄の不動産・賃貸・売買ならコノイエ+プラス

お役立ちコラム

東南植物楽園のガイドマスターが沖縄の花木を巡る【沖縄の花木めぐり<5>】

沖縄の花木めぐり
ヤシ

年輪がなくても立派な木

 東南植物楽園(沖縄市)のガイドマスター、飯村俊宏さんが沖縄の花木についてガイドする本連載。今回は夏をイメージさせる木「ヤシ」。「沖縄には世界に誇れるヤエヤマヤシをはじめ多くのヤシが育つのも魅力です」と飯村さん。

ヤシの中で最も美しいと称される「ヤエヤマヤシ」。八重山諸島の固有種
ヤシの中で最も美しいと称される「ヤエヤマヤシ」。八重山諸島の固有種

 ヤシの話の前に、まずは沖縄が日本の中でも特別な気候であることに触れておきましょう。地域により属する気候区は異なり、北海道は亜寒帯、本州は温帯、そして沖縄は亜熱帯に属します。
 また、日本の気候区分では沖縄は南日本気候に属し、ほかにこの区分に属するのは東京都小笠原諸島、鹿児島県奄美地方の三つの地域しかありません。このような温暖な気候だからこそ、普段からヤシが元気に育つのです。

世界に誇るヤエヤマヤシ

 沖縄にはヤシの中で最も美しいと称される「ヤエヤマヤシ」が存在します。発見されたのは1969年とされており、まだわずか46年しかたっていません。1種1属のヤシで八重山諸島の固有種。1種1属とは世界中に沖縄(八重山諸島)にしか自生地が存在しないということです。その自生地が世界中で沖縄にあるのは、誇らしいことですよね。
 私が勤める施設には、ヤエヤマヤシを含め多くのヤシが植栽されており、遊びにいらした方から時々こんな質問をされます。「ヤシは年輪がないから木ではないという話は本当ですか?」。確かにヤシは切っても年輪はありませんが、ちゃんとした木です。
 正確に言えば単子葉植物の木本(樹)です。単子葉植物は種をまいた時1枚の単葉で発芽してくる植物のこと。世界中の単子葉植物の8~9割が草本(草)、残りの1割程度が木本(樹)となっており、単子葉植物の木本の代表選手がヤシです。切った時に年輪が出るのは、夏と冬がある気候で育つ双子葉植物の木本で、種をまいた時に双葉で発芽する植物です。
 では、年輪の無いヤシの年齢はどのようにして数えるのか。答えは、幹に何本も入る葉痕を数えると分かります。
 ヤシは生長点(葉っぱが出る場所)が先端に一つしかありません。それで上へ上へと真っすぐ伸びていくのですが、成長するにつれ頭上の大きな葉っぱが1枚ずつ、1年に平均で3~4枚、ボロリと落ちます。葉っぱが落ちた後、横に入る線が葉痕です。この線を3段から4段で1年と数えていけば、そのヤシの年齢が分かるというわけです。

自然の環境で寿命約70年

 ところで、みなさんはヤシの寿命はご存知でしょうか? ヤシの寿命は意外と短く60~70年と言われています。ただし、これは自然界での寿命で、植物園で管理されているヤシには当てはめにくいとも言われています。自然界では雨の降らない時にはジッと耐えなくてはなりませんが、植物園では水も、肥料も定期的に与えてもらえるので、自然界よりもはるかに長生きすると言われます。実際にアメリカの植物園では、60~70年の寿命のヤシが150年も生きたという事例もあるのです。

ー ー ー ー ー

多種多様 幹や葉を観察して特徴を見付けよう!
ヤシの特徴いろいろ

国内では東南植物楽園でしか見ることができないユスラヤシの並木道/写真左。南国情緒たっぷりのトックリヤシの並木道/写真右
国内では東南植物楽園でしか見ることができないユスラヤシの並木道/写真左。南国情緒たっぷりのトックリヤシの並木道/写真右
幹に残る「葉痕」。葉が落ちた後、横に入るこの線の数を数えると樹齢が分かる
幹に残る「葉痕」。葉が落ちた後、横に入るこの線の数を数えると樹齢が分かる
ヤシの切り株。年輪は無く組織が密集している。中心部分は密度が薄く、根から吸い上げた水を頭上高くまで運んでいる
ヤシの切り株。年輪は無く組織が密集している。中心部分は密度が薄く、根から吸い上げた水を頭上高くまで運んでいる

【AD】沖縄県沖縄市で賃貸アパートをお探しの方はこちらから


▼関連記事「沖縄の花木めぐり」
ブーゲンビレア
シダ
グアバ
リュウゼツラン
タコノキ
バナナ
ヤシ
食虫植物
ハス
ガジュマル
ハイビスカス


東南植物楽園のガイドマスター:飯村俊宏氏
東南植物楽園のガイドマスター:飯村俊宏氏

執筆
飯村俊宏(東南植物楽園ガイドマスター)

東南植物楽園
電話:098-939-2555
http://www.southeast-botanical.jp/


<沖縄の花木めぐり>
沖縄タイムスの副読紙/毎週金曜日発行・週刊タイムス住宅新聞「第1545号2015年8月14日紙面から再掲載」

月別アーカイブ

ライター