沖縄の不動産・賃貸・売買ならコノイエ+プラス

お役立ちコラム

東南植物楽園のガイドマスターが沖縄の花木を巡る【沖縄の花木めぐり<7>】

沖縄の花木めぐり
タコノキ

防風林や民具 生活に身近

 東南植物楽園(沖縄市)のガイドマスター、飯村俊宏さんによる沖縄の花木ガイド。今回は「タコノキ」です。「沖縄では主に5種類のタコノキを見ることができます。昔からさまざまな用途に使われ、暮らしに身近な木です」と飯村さん。

タコノキ(別名/オガサワラタコノキ、キアダン)タコの足のように気根をたくさん出す姿は圧巻
タコノキ(別名/オガサワラタコノキ、キアダン)タコの足のように気根をたくさん出す姿は圧巻

 海岸線をドライブするとよく目にするアダンの防風林。このアダンもタコノキの仲間です。
 タコノキはタコノキ科パンダヌス属の熱帯性常緑樹木で、沖縄では、タコノキ(別名/オガサワラタコノキ、キアダン)、ビヨウタコノキ(別名/アカタコノキ)、アダン、ツルアダン、ヒメツルアダンの5種類を主に見ることができます。ただし、ツルアダン、ヒメツルアダンは絶滅危惧種に指定されており、今では石垣島など限られた場所でしかその姿を見ることができなくなってしまいました。
 園芸品種などを加えると、トゲナシアダンや斑入(ふい)りタコノキなども見ることができるタコノキ科。世界に3属700種類が分布していると言われています。

日本と海外 名称の違い

 アダンを中心に、沖縄では昔から生活に密接な関係があったのがタコノキの仲間。海岸線の防風林としてだけでなく、葉っぱは、ござや草履、籠、おもちゃの材料に、気根は皮をはいでひもや縄などに利用されてきました。
 タコノキという名前は、気根がたくさん伸びた姿がタコの足のようなことから名付けられたようですが、タコの足に似ていると思ったのは、もしかすると日本人だけなのかもしれません。
 英名は「screw pine」という名称です。葉っぱが螺旋状(screw)に出てくる松(pine)の松かさに似た果実のなる木とされ、タコ(octpus)というキーワードはどこにも入っていないのです。海外ではタコは悪魔の使いとされ食する習慣がない国も多いのに対し、昔からタコを食していた日本人だけに、タコノキという名称が付いたのかもしれませんね。

花はせっけんの香り

 「アダンとタコノキの見分け方が分からない」とよく聞かれますが、特徴をつかめば、見分けるのは意外と簡単です。
 まず中心を走る幹に注目してください。タコノキは幹が上に立ち上がるのに対して、アダンの幹は横に伸びます。木の高さも、タコノキは5メートルを超える高木になるのに対し、アダンは3メートルほどの中木にしかなりません。
 果実の形も、よく見ると違いが分かります。アダンは楕円形で、タコノキも楕円形ですが大きさがまったく異なります。
 ちなみにタコノキの仲間は雌雄異株で、果実がなる木は雌の木に、果実がならない木は雄の木になります。
 また、タコノキは風の力で花粉を運ぶ風媒花ですが、雄の花が開花するととても良い香りを放つので、昆虫がたくさんやってきます。花の香りはせっけんや生まれたての赤ちゃんのような優しい香りがします。香水がなかった時代には、男性が服にタコノキの雄花を忍ばせて意中の女性に告白したという、ロマンチックな逸話もあるほどですよ。

ー ー ー ー ー

種類多彩 実・葉・気根 用途もいろいろ

螺旋状に出てくるタコノキの葉っぱ
螺旋状に出てくるタコノキの葉っぱ

タコノキの葉で作ったおもちゃ
タコノキの葉で作ったおもちゃ

タコノキの実。ヤシガニの好物
タコノキの実。ヤシガニの好物

アダン。幹は斜め、もしくは横に伸びる特徴がある。塩害にも強く昔から台風や強風から生活を守ってくれている
アダン。幹は斜め、もしくは横に伸びる特徴がある。塩害にも強く昔から台風や強風から生活を守ってくれている

ビヨウタコノキ。タコノキの中で最も美しい葉っぱと言われることから、美葉(ビヨウ)タコノキと呼ばれる
ビヨウタコノキ。タコノキの中で最も美しい葉っぱと言われることから、美葉(ビヨウ)タコノキと呼ばれる

ビヨウタコノキの雄花、春と秋に開花する
ビヨウタコノキの雄花、春と秋に開花する


ビヨウタコノキの実 調理にも

ビヨウタコノキの実は、調理すると、とてもおいしく食べられます。タコノキの実は複合果で、多数の分果が集まって一つの実を作ります。ビヨウタコノキの実が完熟すると、周りの分果が落ち芯が残ります。この芯を包丁でさいの目に切って食べてみると、ジャガイモや栗のようなホクホクとした食感が楽しめます。味はあまりありませんが、炊き込みご飯やスープに入れて調理するとおいしいですよ!
 また、生で食べるなら、アダンの実の方が甘くておいしいと言われます。

1553js_hanaki08

【AD】沖縄県沖縄市で賃貸アパートをお探しの方はこちらから


▼関連記事「沖縄の花木めぐり」
ブーゲンビレア
シダ
グアバ
リュウゼツラン
タコノキ
バナナ
ヤシ
食虫植物
ハス
ガジュマル
ハイビスカス


東南植物楽園のガイドマスター:飯村俊宏氏
東南植物楽園のガイドマスター:飯村俊宏氏

執筆
飯村俊宏(東南植物楽園ガイドマスター)

東南植物楽園
電話:098-939-2555
http://www.southeast-botanical.jp/


<沖縄の花木めぐり>
沖縄タイムスの副読紙/毎週金曜日発行・週刊タイムス住宅新聞「第1553号2015年10月9日紙面から再掲載」

月別アーカイブ

ライター