沖縄の不動産・賃貸・売買ならコノイエ+プラス

お役立ちコラム

シンプルなデザイン・求めていたのは自分空間[賃貸住宅・沖縄県沖縄市]

賃貸特集 借りさびら!
簡素な箱に心地よさ
沖縄市・Mさん宅

賃貸住宅の一番の魅力は、その時の暮らし方や好みに合う空間を選べることだ。ライフスタイルが多様化した今、個性的な空間を望む人も増えている。沖縄市に住むMさん(33歳)もその1人。コンクリート打ち放しのシンプルな空間に、自分らしさを表現している。

Mさんがくつろぐ1階リビング。カーテンは丈を長くして上品さを演出
Mさんがくつろぐ1階リビング。カーテンは丈を長くして上品さを演出

Mさんが選んだのは、コンクリートと鉄がむき出しになった生活感のない部屋。自分が心地いいと感じるものだけでしつらえた空間で、充実した時間を過ごしている。

良質のものを必要最小限に

玄関を開けると、仕切りのない22畳のコンクリート打ち放しの空間。部屋の奥、ローテーブルとソファを置いたリビングが、オンとオフを切り替えるくつろぎスペース。ソファに腰掛け、プロジェクターから壁に映し出される映像を眺めるMさん。

南向きの窓から陽光が広がるMさんの部屋。コンクリート打ち放しの壁、アイアンの階段など無機質な空間に、家具やファブリックなどのインテリアが映える/写真左 アイアンの軽やかなデザインの階段とソファ、アートが調和している/写真右
南向きの窓から陽光が広がるMさんの部屋。コンクリート打ち放しの壁、アイアンの階段など無機質な空間に、家具やファブリックなどのインテリアが映える/写真左
アイアンの軽やかなデザインの階段とソファ、アートが調和している/写真右

「仕事で疲れても、この部屋に帰ると気持ちが和らぐんです」

1年前から住み始めたこの部屋は、「ムダのないシンプルなデザイン」が気に入って入居を決めた。間取りは2層の空間からなるメゾネットタイプの2LDK。1階にLDK、2階に個室2室と浴室がある。
 物件選びでは、数カ月前から不動産サイトでこまめにチェックしていたものの、「条件に合う物件がなかなか見つからなかった」とMさん。最終的に、個性的な物件を数多く扱う不動産会社に絞り込んで、希望の部屋を探してもらった。
 部屋づくりでは「いいものを少なく」との考えから、モノは最小限に。家具やオーディオ機器、ブランケット、ルームフレグランスなどの生活小物に至るまで、使い心地とデザイン性、質感を重視して厳選した。
 コンクリートや鉄がむき出しの無機質な空間に、ペールゴールドのカーテンやモノトーン調の軽やかなフォルムのソファが程よく調和し、洗練されたあたたかみを感じさせる。
 部屋のテイストや季節でルームフレグランスを変えるのも自分らしさの表現の一つ。「生活感を排除したシンプルな空間だからこそ、好きなインテリアや香りが楽しめる。生活空間が充実している分、仕事も充実できていい循環になった」と笑った。

1室はクロゼットとして利用。アイロン台とイスのスチールが空間にアクセントになっている/写真左 浴室の横にある洗面室。トップライトから穏やかな陽光が広がり、化粧台の白が際立つ/写真中央 寝室隣の浴室。洗練されたデザインの水洗金具は「見た目に美しく、使い心地もいいですよ」とMさん/写真右
1室はクロゼットとして利用。アイロン台とイスのスチールが空間にアクセントになっている/写真左
浴室の横にある洗面室。トップライトから穏やかな陽光が広がり、化粧台の白が際立つ/写真中央
寝室隣の浴室。洗練されたデザインの水洗金具は「見た目に美しく、使い心地もいいですよ」とMさん/写真右
メゾネットにある寝室。ベッドに置いたパジャマやフレグランスの瓶もインテリアのアイテム
メゾネットにある寝室。ベッドに置いたパジャマやフレグランスの瓶もインテリアのアイテム

仲介:ディ・スペック(株)
電話:098-893-5015
HP:http://www.dspec.jp/

<賃貸特集 借りさびら!>
▼ 環境選んで安心・子育て[賃貸住宅・那覇市壺屋]
▼子育て世帯 部屋探しのポイントは?


<賃貸特集 借りさびら!>
沖縄タイムスの副読紙/毎週金曜日発行・週刊タイムス住宅新聞「第1571号2016年2月12日紙面から掲載」

月別アーカイブ

ライター