沖縄の不動産・賃貸・売買ならコノイエ+プラス

お役立ちコラム

東南植物楽園のガイドマスターが沖縄の花木を巡る【沖縄の花木めぐり<11>】

沖縄の花木めぐり
ブーゲンビレア

花びらのような苞が特徴

 今回の植物ガイドは、ハイビスカスとともに沖縄を代表する「ブーゲンビレア」。「一般的にはブーゲンビリアと呼ばれることが多いようですが、原語の発音に近い呼び方がブーゲンビレアだと言われています」と飯村さん。

沖縄で最も代表的と言われるサンデリアナ
沖縄で最も代表的と言われるサンデリアナ

種ができにくいワケ

 オシロイバナ科ブーゲンビレア属、南米原産のツル性中低木であるブーゲンビレア。和名はイカダカズラ、ココノエカズラと呼ばれます。ブーゲンビレアの特徴は、花びらのように見える苞で、これは葉が変化したものです。一重咲きのブーゲンビレアは3枚の苞が1組となっていて、1枚の苞の中央に1〜2センチの萼があります。苞の中心には三つの小さな白い花が確認できます。ある程度気温が高くならないと三つの花が同時に開花しないため、同時に開花しているブーゲンビレアを探す運だめしやゲームもあるようです。
 ブーゲンビレアにも、ちゃんと種があるのをご存じですか? 種ができにくい主な理由は、ブーゲンビレアは、基本的には原種に近い品種しか種ができないため。さらに、1〜2センチの細長い萼の中に1本の雌しべと8本の雄しべがあり、ある条件がそろわないと受粉結実しないのです。その条件とは、ブーゲンビレアの唯一の花粉媒介昆虫、オオスカシバ(チョウ目スズメガ科の昆虫)が受粉を手伝った時、極まれに種ができるのです。
 オオスカシバは、チョウでもガでもなく、ホバーリングしながら空中で静止しながら蜜を吸っている昆虫と言えば、姿かたちを思い出せる人も多いはず。オオスカシバの口先は2センチほどで、それ以上深い構造を持つ花の蜜を吸うことはできませんが、ブーゲンビレアの萼の長さは1〜2センチなので蜜を吸うことが可能です。ブーゲンビレアはオオスカシバに受粉を助けてもらい、オオスカシバはブーゲンビレアから蜜をもらう、お互いに助け合う関係です。
 さて、咲き終わった3枚1組の苞にある三つの萼を観察すると、中に硬い種があるのを確認できます。種のできる確率は、私の経験上、300〜600の萼に対して一つの種を確認できる程度です。

健康とも深い関わり

 ブーゲンビレアは、私たちの健康とも深い関わりがあります。生活習慣病と言われる糖尿病の治療には、血糖値を下げるピニトールという植物性の成分が使われているとのことです。ピニトールは大豆、アイスプラント、松、レンゲ、クローバーなど多くの植物から発見されているのですが、実は1987年、インドでブーゲンビレアの葉っぱから、世界で初めてのピニトールが発見されているのです。
 今では生活習慣病の予防としてピニトール入りのサプリメントなどが多く販売されている陰に、ブーゲンビレアの存在があることは。あまり知られていないようです。

ー ー ー ー ー

種類イロイロ、彩り豊かに南国情緒漂う

園内では色とりどりのブーゲンビレアを見ることができる
園内では色とりどりのブーゲンビレアを見ることができる

矮性(わいせい)のオレンジ品種
矮性(わいせい)のオレンジ品種

カリフォルニアゴールド
カリフォルニアゴールド

同時に三つの花が開花
同時に三つの花が開花

バッティアナ系品種のミセス・バット
バッティアナ系品種のミセス・バット

<種ができるのは稀>右の膨らんだ萼に種が入っている
<種ができるのは稀>右の膨らんだ萼に種が入っている

【PR】沖縄県沖縄市で賃貸アパートをお探しの方はこちらから

ブーゲンビレアが多彩!
東南植物楽園では2016年2月27日(土)〜2016年3月6日(日)までブーゲンビレアフェアを開催する。料金は、大人1500円、高校生1000円、小・中学生500円、6歳未満は無料。


▼関連記事「沖縄の花木めぐり」
ブーゲンビレア
シダ
グアバ
リュウゼツラン
タコノキ
バナナ
ヤシ
食虫植物
ハス
ガジュマル
ハイビスカス


東南植物楽園のガイドマスター:飯村俊宏氏
東南植物楽園のガイドマスター:飯村俊宏氏

執筆
飯村俊宏(東南植物楽園ガイドマスター)

東南植物楽園
電話:098-939-2555
http://www.southeast-botanical.jp/


<沖縄の花木めぐり>
沖縄タイムスの副読紙/毎週金曜日発行・週刊タイムス住宅新聞「第1571号2016年2月12日紙面から掲載」

月別アーカイブ

ライター