沖縄の不動産・賃貸・売買ならコノイエ+プラス

お役立ちコラム

ごちそうレシピ 作ってみよう琉球料理 <大煮(ウーニー)・砂糖煮豆(サーターマーミ)・田芋の揚げまんじゅう>

あったか煮物とまんじゅう


大煮(ウーニー)

調理時間35分

大煮(ウーニー)

【材料 5人分】

大根/500g
長こんぶ/1枚
豚三枚肉/200g

泡盛/大さじ3
砂糖/大さじ2
しょうゆ/大さじ3

豚だしとかつおだし/合わせて5カップ

塩/小さじ1
しょうゆ/少々

【作り方】

1388hp_gochirecipe02

※写真をクリックすると大きく見ることが出来ます。

1.大根は2cm角の5cm長さに切り、米のとぎ汁(常温のうちから)でゆでて洗う(写真1)。

※米のとぎ汁がなければ、水に塩を入れてゆがく。

2.こんぶは水にふやかして洗い、砂を落として5cm長さのせん切りにする。

※ぬめりがひどい時は、たっぷりの水で2、3回洗う。
※切り方のコツ
洗ったこんぶを屏風だたみにしてクルリと巻き(写真2)、端から斜めに包丁を入れてせん切りにする(写真3)。

3.豚三枚肉はゆでて5cm幅の5mm厚さに切り、分量の調味料(青色で表示した材料)で煮て、下味をつけておく。

4.鍋に豚だしとかつおだしを入れて煮立て、2のこんぶを入れて弱火で30分ほど煮込み(写真5)、大根を入れ、塩、しょうゆを加えてさらに煮詰める。

5.器に大根とこんぶ、豚三枚肉を盛り付けて、汁を注ぎ入れる。


砂糖煮豆(サーターマーミ)

調理時間56分

砂糖煮豆(サーターマーミー))

【材料 5人分】

白いんげん(調理する前晩から水につけておく)
たっぷりかぶる程度
豚三枚肉/200g
砂糖/150g
水/8カップ
塩/少々

【作り方】

白いんげん

※写真をクリックすると大きく見ることが出来ます。

1.白いんげんは洗って一晩水につけておく。鍋に入れ、たっぷりの水を加えて強火にかけ、煮立ったら1~2分煮て、ゆで汁を捨て、新たに8カップの水を加えて、ほどよく軟らかくなるまで煮る(圧力鍋なら10分程度)。

2.1に砂糖を2回に分けて加え、弱火で形を崩さないように、つやよく仕上げる(上写真)。


田芋の揚げまんじゅう(アレンジ料理)

調理時間25分

田芋の揚げまんじゅう

【材料 12個分】

田芋(ゆで)(正味)/400g
砂糖/大さじ2
塩/少々

ニンニク(みじん切り)/小さじ1
ショウガ(みじん切り)/小さじ1
豚ひき肉(鶏ひき肉でもよい)/80~100g
白味噌(みそ)/大さじ3
酒/小さじ1
砂糖/大さじ1+1/2
油/小さじ1

かたくり粉/適量
揚げ油/適量

【作り方】

田芋の裏ごし

※写真をクリックすると大きく見ることが出来ます。

1.田芋は一度ゆでておく。皮をむいて適宜に切り、再びゆでてアクを取り、すりこ木でつぶすか熱いうちに裏ごしをかけて(上写真)砂糖と塩を加え、よく混ぜ合わせて12等分する。田芋は冷えると扱いにくくなるので注意!

2.フライパンに油を熱し、ニンニクとショウガを炒め、きつね色になったら豚ひき肉を加えてさらに炒め、白味噌、酒、砂糖を入れて油味噌を作っておく。

3.12等分した田芋で油味噌をあんにして包み、紡錘(ほうすい)型、または円形に整える(下写真参照)。

方錐型

4.3にかたくり粉をまぶし、180度に熱した揚げ油で色よく揚げる。

※中の肉味噌は、火が通っているので、素早く揚げる。


講師:松本嘉代子(松本料理学院学院長)


毎週木曜日発行・週刊ほ〜むぷらざにて掲載中<第1388号 2014年2月13日に掲載しました>

月別アーカイブ

ライター