沖縄の不動産・賃貸・売買ならコノイエ+プラス

お役立ちコラム

快適!暮らしのサポーター|新垣産業(株)|沖縄県名護市

快適!暮らしのサポーター(44)
木造で家族の幸せを
新垣力太さん[新垣産業(株)代表取締役社長]

沖縄本島北部を中心に、木造住宅「ティーダホーム」の建築、建売分譲を展開する新垣産業(株)。新垣力太代表取締役社長が重視するのは、「家族が長く幸せに暮らせる住まいづくり」だ。

あらかき・りきた  1965年、名護市生まれ。87年、新垣産業入社。総務部長、専務取締役をへて、2009年、代表取締役社長に就任。 ■趣味は、健康維持のためのサイクリング。天気のいい日は25分ほどかけて自宅から出勤している。トランペットもたしなみ、吹奏楽部で中学から大学まで9年間続けた。「名護で春季キャンプをはるプロ野球・日本ハムのオープン戦があると、応援部隊に引っ張り出されたものです」と笑う。
あらかき・りきた
 1965年、名護市生まれ。87年、新垣産業入社。総務部長、専務取締役をへて、2009年、代表取締役社長に就任。
■趣味は、健康維持のためのサイクリング。天気のいい日は25分ほどかけて自宅から出勤している。トランペットもたしなみ、吹奏楽部で中学から大学まで9年間続けた。「名護で春季キャンプをはるプロ野球・日本ハムのオープン戦があると、応援部隊に引っ張り出されたものです」と笑う。

明快な価格で安心提供

主な業務は。

木造軸組み住宅・ティーダホームの建築、同住宅と土地をセットで販売する「建売分譲」が中心です。ティーダホームの特長は、鉄筋コンクリート(RC)造よりも安く建てられること。例えば、延べ床面積37.5坪の同じ仕様で建てた場合、木造が800万円余り安くできます(消費税率8%で試算した場合)。理由は短い工期で建てられ、人件費が抑えられるため。住宅の規模によりますが、4カ月ほどで完成します。当社は1950年、材木店として創業。長年培った卸問屋とのつながりで、木材を安く仕入れられる強みもあります。
 また、建築に必要な工事などの金額をひとまとめにし、価格を明快にしています。ティーダホームには、建物の本体工事から、設計、屋外の給排水工事、仮設、建築確認申請などの費用、システムキッチンやユニットバスの価格もすべて含んでいます。さらに照明器具やカーテンの費用も込みですので、完成したその日から暮らせます。

接客で心掛けていることは。

当たり前のことですが、お客さまに安心していただくこと。明快な価格提示はもちろん、当社ではお客さまの資金計画を重視しています。住宅ローンはいくら借りられるかに注目しがち。無理なく返せる額で検討することが、家族が長く幸せに暮らすために必要と考えています。
 シロアリや台風への強度を気にされるお客さまには、柱や梁、小屋組みを見ていただく構造見学会を随時開催。住宅瑕疵担保責任保険やシロアリ被害保証の費用も建築価格に含んでいるので、安心していただけると思います。

今後、力を入れたい業務は。

住みやすい環境の土地を当社で仕入れ、求めやすい価格で建売分譲したい。リフォーム部門も拡充し、住んでからのアフターフォローにも注力していきたいですね。


■社員が働きやすい環境 大切に
社員の健康づくりと親睦の一環として、同社が毎年7月に開いているのが、体力測定会。前屈や腹筋、片足立ちなどの成績を競い合い、上位入賞者には賞品もある。「勤務地が離れている工場のスタッフとの交流にも役立っている」とのこと。一方、ことし1月からは内勤の社員を対象に、未就学児同伴の勤務もOKにした。「子育て世代を応援するのであれば、社員が健康で働きやすい環境づくりは大切」と新垣社長。


名護市宇茂佐で建設中の建売物件と同タイプのティーダホーム「充実の家DX」
名護市宇茂佐で建設中の建売物件と同タイプのティーダホーム「充実の家DX」

屋部小学校区に建売分譲
全4区画「宇茂佐の森」

同社の建売分譲で注目したいのが、名護市屋部の「宇茂佐の森」。屋部小へは徒歩約5分、屋部中へは徒歩15分圏内と通学に便利な立地が特長だ。新垣社長は「いい家づくりには、恵まれた立地環境も大切。一度ご覧いただけたら」と話す。
 全4区画で、4LDKの木造2階建て住宅(延べ床面積37.5坪)付き。販売価格は2850万円から。問い合わせは、下記の連絡先まで。

会社名 新垣産業(株)
電話 0120-66-8815
HP http://www.tidahome.jp

▼過去の暮らしのサポーターはこちら


<快適!暮らしのサポーター・タイムス住宅新聞創刊30周年企画>
編集・我那覇宗貴
沖縄タイムスの副読紙/毎週金曜日発行・週刊タイムス住宅新聞「第1573号2016年2月26日紙面から掲載」

月別アーカイブ

ライター