沖縄の不動産・賃貸・売買ならコノイエ+プラス

お役立ちコラム

【賃貸生活】便利なアイテムで空間をフル活用!

賃貸特集 借りさびら!
便利なアイテムで空間をフル活用!

間取りやスペースが限られた賃貸住宅では、空間を有効活用できる家具選びが大切。賃貸特集最後となる今回は、快適な部屋づくりをするための、お勧め家具や収納アイテムを紹介。併せて、インターネットをスムーズに使いこなす環境づくりについても取り上げます。使い方など参考にしながら空間作りを楽しもう!

新居に入居する際、どんな家具を選ぶかで住み心地は大きく変わってくる。引っ越ししたては出費が重なり急場をしのぐものを買ってしまいがちだが、家具は一度買うと数年は使うもの。使い心地や部屋とのバランスを考えて選ぶようにしたい。

ロングライフデザインをテーマにした家具や生活道具を提案するD&DEPARTMENT OKINAWAの安次富千佳子店長は「空間の使い方を大きく左右するのがイスや収納。必要に応じて足したりレイアウトを変えたりできるものなら、暮らし方に合わせた空間づくりが楽しめます」とアドバイスする。見た目にスッキリ、長く使い心地の良いものをと考えるなら、(株)マルニ木工のマルニ60シリーズ(写真①)やLAUAN SHELVES【ラワンシェルブス】(写真③)がお勧め。「マルニ60のチェアは、拡張や多様な組み合わせ方が可能で、引っ越しが多い場合にも便利です」。

スッキリとした部屋づくりには、収納棚など奥行きの凹凸を減らすのがポイント。ラワンシェルブズは1ユニットの幅、奥行、高さがすべて統一されているので、空間とのバランスを考え、必要に応じた数をそろえて収納が組める。

このほか同店で扱うギフト用ボックスも、収納ボックスとして多様な使い方が楽しめる(写真②)。

使い勝手のいいアイテムを選んで、自分に合う空間作りを柔軟に。住まいへの愛着も高まりそうだ。

1574js_kari002

①レイアウト自在
【マルニ60】

1脚で使うのはもちろん、2シーター用の間にテーブルを置いたり、アームレスタイプを付け足して長いすとして使えるなど、部屋に合わせてレイアウトの組み替えも自在にできる。

天然木のオークの木目を生かしたフレームが人気。狭い空間でも使いやすいサイズ感であるほか、クッションの色で気軽にイメージを変えられるのも良さ。使い込んで生地がすり減ることで、裏面の色が表れるカバーもあるなど、経年変化を楽しめるチェアだ。

マルニ60
間にテーブルを挟んでゆったり

マルニ60
アームレスを並べて3人掛けに

マルニ60
テーブルを囲んだレイアウトに

マルニ60
【色の組み合わせを楽しむ】
爽やかなイエローグリーンとナチュラルなアイボリーのファブリックの組み合わせ。ほかにもマスタードやオレンジなど多彩

【PR】沖縄県宜野湾市で賃貸アパート・賃貸マンションをお探しの方はこちらへ


1574js_kari008

②スマートに収納
【オリジナルBOX】

靴箱の型で作ったD&DEPARTMENTオリジナルのボックスは、ギフト用や収納用として使える。サイズは、ベビー用から文庫本が収まる大きさの婦人用、A4サイズの書類が収まる紳士用など5サイズ。黒、クラフト、水色、白などの定番色に加え、毎年2色のカラー展開も。シックな色合いなので、ラックに並べておくだけで、すっきりスマートな雰囲気に。

カラーが豊富で色の組み合わせも楽しめる
カラーが豊富で色の組み合わせも楽しめる

紳士用はトイレットペーパーが6個収まるサイズ
紳士用はトイレットペーパーが6個収まるサイズ

婦人用は縦に文庫本が約25冊収まる
婦人用は縦に文庫本が約25冊収まる


使用例。ホワイトとグレー、ナチュラルの3色展開。縦横どちらに置いても使える
使用例。ホワイトとグレー、ナチュラルの3色展開。縦横どちらに置いても使える

③書棚や食器棚に
【LAUAN SHELVES】

バリエーション豊富な箱を組み合わせ、自分に必要な物の量に合わせて棚を作れるシェルフ(写真上)。シンプルで機能的なデザインが特長。

引き出しやボックス内部の色も選べる
引き出しやボックス内部の色も選べる

可動性に優れ、移動や組み替えも手軽にできる。たくさん並べてもすっきり見えるのは、ラワン合板の厚さを強度が保てるぎりぎりの厚さにしているため。「仕切りが異なる6種類のバリエーションがあり、色は3色で展開。裏面もキレイに仕上げてあるので、パーティションとしても使えます」と安次富さん。

【Point】それぞれ一つのユニットが同じサイズなので、収める物の量に合わせて、付け足すことができる


パソコンやテレビなど複数台でネットを使うなら無線ルーターを使うのが一般的。部屋の造りや使用台数など確認して選ぼう(写真左)テレビの端子に差し込むだけで、携帯端末の映像がテレビの画面で楽しめる機器(写真右)
パソコンやテレビなど複数台でネットを使うなら無線ルーターを使うのが一般的。部屋の造りや使用台数など確認して選ぼう(写真左)テレビの端子に差し込むだけで、携帯端末の映像がテレビの画面で楽しめる機器(写真右)

ネット環境整え快適に

新居に入居する際、インターネットの環境も気になるところ。最近はネット対応の賃貸物件も増えているが、ネットをより楽しむための環境づくりについて、(株)ベスト電器美里店に聞いた。

インターネットに接続する際、無線と有線の方法があるが、「パソコンを複数使う場合や、テレビでもインターネットを楽しみたいという場合は、無線がお勧め」と担当者。

無線でつなぐ場合には、無線ルーターが必要になる。ルーター選びでは、建物の造りや使用人数に合うものを選ぶのがポイント」と担当者。

もう一つネットの環境づくりで気を付けたいのが、テレビへの接続。最近のテレビにはルーターの子機をつなげる端子や、ネット受信機が搭載されているタイプもあるので、テレビの購入時に確認しておくと良いとのこと。

携帯端末に登録したお気に入りのネット映像やコンテンツをテレビで楽しみたい! という人に重宝するのが「クロームキャスト」というデバイス。「テレビのHDMI端子に差し込むことで、携帯端末からのさまざまなコンテンツや、撮影した写真、パソコンの画面もテレビの大画面で楽しめます」と言う。

好きな映像をテレビで見ながら、携帯端末を使うこともできる。


取材協力
D&DEPARTMENT OKINAWA
TEL.098-894-2112

(株)ベスト電器美里店
TEL.098-938-7815

【PR】沖縄県沖縄市で新築・賃貸アパート・賃貸マンションをお探しの方はこちらへ


<賃貸特集 借りさびら!>
▼便利なアイテムで空間をフル活用
▼賃貸住宅・退去時の掃除
▼さがしてみよう!理想の住環境
▼シンプルなデザイン・求めていたのは自分空間
▼子育て世帯 部屋探しのポイントは?
▼環境選んで安心・子育て


取材・編集:岸本貴子
<賃貸特集 借りさびら!>
沖縄タイムスの副読紙/毎週金曜日発行・週刊タイムス住宅新聞「第1574号2016年3月4日紙面から掲載」

月別アーカイブ

ライター