沖縄の不動産・賃貸・売買ならコノイエ+プラス

お役立ちコラム

季節の花々に想いをよせてココロ咲く【野菜ソムリエ・岡田郁子の島野菜と果樹・花のある暮らし】

岡田郁子の島野菜と果樹・花のある暮らし【vol.3】
花のまわりで
文・写真/岡田郁子
野菜ソムリエ


メイフラワー
メイフラワー

ブーゲンビレア/写真左。ツルバラ/写真右
ブーゲンビレア/写真左。ツルバラ/写真右

「花のまわりで 鳥がまわる 鳥のまわりで 風がまわる♪ まわる♪♪」(詞・江間章子、曲・大津三郎、1955年NHK全国学校音楽コンクール小学校の部課題曲)

小学生のころ、この歌をよく歌った。それ故か? 花を鳥を、生き物を大切に思う気持ちは人一倍。

記憶に残る最初の花は、夾竹桃(キョウチクトウ)。小学生のころ、職員室前の花壇はキョウチクトウで覆われていた。この木の幹に手綱をつないで畑に行ったお百姓(ひゃくしょう)が、帰ってきたら馬が死んでいた。こんな話を聞いていたから記憶が鮮烈なのかもしれない。毒をもつ花…。

若かりしころのラジオカーリポート。那覇市上之屋の高台にあった気象台で、空を鮮やかなピンク色に染めるこの花をラジオでこう述べた。「キョウチクトウの花が青空に映えてとてもきれいです。このピンクはチャイニーズピンクと名付けたい鮮やかさです」と。

かつて基地のフェンスはどこもこの花で覆われた。勢いが強く、花も葉も生い茂るから中を隠すため? と思った。今、基地のフェンスにこの木を見ることはほとんどない。

歩くと真っ先に花が心に飛び込む。3月初め、キバナイペーをご近所の塀の中に見つける。この時、「ウォー、イペーが咲き始めた!」と声を上げた瞬間、心は「浦添の通称パイプライン通りに紫のイペーを見に行こう!」とよそへ飛ぶ。

イペーは南米から導入された木。現地では2月から4月に咲くという。沖縄は他府県と比べるといろいろな花が2カ月ほど早く咲くのがうれしい、そして楽しい。

日本一早い開花で、1月には全国に紹介される沖縄の緋寒桜は、気温が下がり、その後のぽかぽか陽気で蕾(つぼみ)が膨らみ始めるという。沖縄花めぐりをテーマにした沖縄タイムスの今年のカレンダーは1月が緋寒桜だった。年末にそのカレンダーを手にした時、「オー!! 桜から始まるか!」と、声を上げたのだった。

メイフラワーが、うす紫色の花びらで覆われている。花の故郷・英国の5月を彩るからメイフラワーなのだそう。日本名をフブキバナと言い、沖縄では3月に咲く。毎年、正月三が日を過ぎたころ、私は庭でその蕾(つぼみ)を探す。

ツツジ、アジサイ、ベゴニア…。こんな花たちが見渡す限りに楽しめる施設が、本島北部に点在する。花盛りな沖縄の今を、多くの人に楽しんでほしいと願う。

ハエルチ
ハエルチ

外出から戻って家に入る時は、わが家を訪れるお客さんの目線を意識することにもなる。玄関での目線の高さ、そこから移動した部屋、手洗いの前と、室内を移動する時に最初に目が捉える場所を花で飾りたいと思うから数が多い。費用がかさむため、いつからか庭で摘むことを覚える。これが楽しい。

サンダンカに極楽鳥花、ハイビスカス、野バラ、メイフラワーの蕾と花、ニチニチソウ、その他いろいろな花、あるものすべてがわが家に彩りを添える。

ツツジ/写真左。ニチニチソウ/写真右
ツツジ/写真左。ニチニチソウ/写真右

ニチニチソウを部屋に飾る人はあまりいないと思う。毎日咲き、1日で散る。散ったそばから次の蕾が開く。だから、日日草。園芸店で苗を売ってはいるが、雑草のようにたくましい。この花をお客が囲むテーブルの真ん中に、すわりのいい小さい花瓶でちょこんと座らせる。かんせ~い! 超! 安あがり(^^)

“花が好き”が、生き物を大切にする気持ちを育てた。
“自然を大切に”、つまりは、地球が人の力で守られていく世の中でありたいと願う。
ある学者のことば。「世の中に存在価値を持たない生き物はいない」。
別の学者はこう言う。「地球は人間だけのものではない」。
亜熱帯気候の中で育まれた島々の美しい自然を守りたいと思う。

緑の中に、サンニン(月桃)の白い花が咲くのも間もなくです。


【PR】沖縄県宜野湾市で賃貸アパートをお探しの方はこちらへ


▼野菜ソムリエの岡田郁子さんのコラム
 ・vol.2 沖縄は野菜も果実もたくましい
 ・vol.1 家庭菜園のある風景


profile_okadaikuko

岡田郁子

1945年、那覇市出身。琉球大学卒業後、局アナ、フリーランスアナをへて2001年、食事サロンきまぐれkitchenを自宅で始める。60代で挑戦したNAHAマラソン完走、野菜ソムリエ合格の体験を通し、元気に年を重ねる術を伝える講演活動に励む。野菜ソムリエ仲間と設立した沖縄野プロジェクト協同組合では代表理事を務める。アンチエイジングセルフケアアドバイザー、ナチュラルフードコーディネーター。

ブログ
『きまぐれキッチンのきまぐれブログ』
http://kimagrewor.exblog.jp/

<コノイエ+プラス・コラム2016年3月18日公開 全3回>

月別アーカイブ

ライター