沖縄の不動産・賃貸・売買ならコノイエ+プラス

お役立ちコラム

閑静で緑豊か新興住宅街|名護市宇茂佐の森

閑静で緑豊かな新興住宅街[名護市宇茂佐の森]

本島北部の玄関口、名護市。北部では、数少ない人口増の地域だ。増加率を引っ張るのが、土地区画整理事業により誕生した「宇茂佐の森」地域。名護市役所がある港などの中心市街地に近いことや、国道58号から道を1本入った静かな場所にあることが人気の理由。緑地もしっかり設けられた新興住宅街で、県外からの移住者も多い。

県外からの移住者多い

◆不便より「静かさ」
国道58号、宮里から西へ1本入ったところにあるのが「宇茂佐の森」地域。区画整理により、宇茂佐と宮里の一部などが2011年に宇茂佐の森となった。
同地域を歩くと、きれいに刈りそろえられた街路樹に沿って、新築アパートがずらりと建ち並ぶ(写真下)。

宇茂佐の森2丁目付近。新築や築浅のアパートがずらりと並ぶ。この通りは、建物が多い割に「貸」ののぼりは少なかった。中部興産の玉城さんによると「人気のエリアだから、すぐに埋まってしまう」とのこと。少し小さな道に入ると、空き物件のあるアパートが見受けられる
宇茂佐の森2丁目付近。新築や築浅のアパートがずらりと並ぶ。この通りは、建物が多い割に「貸」ののぼりは少なかった。中部興産の玉城さんによると「人気のエリアだから、すぐに埋まってしまう」とのこと。少し小さな道に入ると、空き物件のあるアパートが見受けられる

アパートが並ぶ通りから細い道へ入っていくと、これまた築浅の一戸建て住宅がずらり。新築の建物の合間には緑豊かな公園が点在(写真下)し、老若男女が思い思いの運動に励んでいる。

同地域は公園や街路樹がしっかり整備されており、「緑」とまちづくりが強く結びついているのが分かる。歩道も広めにとられていることから、散歩をしている人も見受けられた
同地域は公園や街路樹がしっかり整備されており、「緑」とまちづくりが強く結びついているのが分かる。歩道も広めにとられていることから、散歩をしている人も見受けられた

中部興産・名護店の賃貸営業部、玉城聖也さんは「宇茂佐の森地域はここ3~4年で急激に発展した新興住宅地。新築アパートは去年だけで10棟以上建っています」と話す。
以前は、農地や山林地ばかりで「暗い印象だった」と話す。区画整理事業が進んだことに加え、大手アパート建設業者が同地域に新築物件を次々と建てた。「それに引っ張られるように、他の業者も建て始め、人口がググッと増えた」。
道はしっかり整備されているが国道に合流する道路以外に信号はほぼ無く、同地域内の車通りは少ない。「地域内に大手スーパーや学校が無い。通るのは住人くらいでしょう」と話す。
スーパーは国道58号沿いに、小中学校は隣接する屋部にある。少し不便に思えるが「だからこその静かさが人気の理由」と話す。
緑が残る静かな住宅街。「いわゆる『やんばるらしさ』と許田インターチェンジまで車で約10分というアクセスの良さから、県外からの移住者も多い地域」と説明する。

県内では珍しく、自転車用の道路が整備されている。県外からの移住者に人気のエリアというのもうなずける
県内では珍しく、自転車用の道路が整備されている。県外からの移住者に人気のエリアというのもうなずける

◆意外と家賃高い?
同地域内で多い物件は、ファミリー層向けの2LDK。新築で「およそ5万5千円から6万5千円ほど。駐車場2台付きという物件が多い」。学生向けの1Kで3万5千円から4万3千円くらいだそう。
玉城さんいわく、「名護市全体としては『意外と家賃が高い』と言われる。需要に対し、物件が少ないからだろう。宇茂佐の森を中心に物件は増えてきているので、今後の家賃動向に留意してほしい」と話した。

1615js_yarunn
宇茂佐の森地域は、新しいアパートがいっぱい。
車道も歩道も広々。車通りは少なめで、静かだね。
※やーるんは、タイムス住宅新聞社のゆるキャラ。タイムス住宅新聞ウェブマガジン(https://sumai.okinawatimes.co.jp/commons/special/357/)では、やーるんによる「名護市のこぼれ話」をアップ中!

★宇茂佐の森トピック★

宇茂佐の森はまだ新しい地域とあり、(写真①)のような案内板があちこちに出ている。また、街路樹に合わせて「フクギ通り」「サルスベリ通り」など通りに名前が付いているのも特徴(写真②)。1丁目から5丁目まであり、さらには信号が無くて入り組んでいる地域だが、迷わないよう工夫が凝らされている。

写真①
写真①
写真②
写真②

ごみ分別の厳しさ県内1 名護市

家賃と別料金で分別委託の物件増
名護市のごみ分別は、県内、いや全国でも有数の厳しさだ。2009年から、従来の8分別の倍の16分別になった。
例えば、那覇市では「もやすごみ」に分別されるマヨネーズやケチャップなどのチューブ類、卵やヨーグルトなどのパック類などだが、名護市ではきれいに洗って「プラスチック製容器包装」に分別する。紙おむつや食用油も、燃えるごみとは別分別。きちんと分別しないと回収してもらえないという。
中部興産の玉城さんは、「名護市内の共同住宅では、料金を払って業者にごみ分別、回収を委託しているところも多い」と話す。囲みで紹介している宇茂佐の物件は、月々1,000円をごみ回収費として支払うことで、ごみ分別は「燃やしていい」「燃えない」「缶・瓶・ペットボトル」など簡単で良いそう。「名護市で物件を選ぶ際は、ごみ回収についても確認しましょう」とアドバイスした。

宇茂佐の森の隣

宇茂佐のオススメ賃貸物件

1620js_tiiki07
中部興産が宇茂佐の森の隣、宇茂佐地域ですすめる賃貸物件は、2LDKで家賃5万8千円。築年数は9年で対面キッチンが特徴。ごみ分別は業者に委託しており(回収費は上記家賃に含まれている)、分別に厳しい名護市ではうれしい物件だ。
中部興産名護店(電話=0980-52-7515)

名護市宇茂佐の森 基本情報

<校区>
小中学校ともに屋部
<家賃>
(新築、駐車場込み)
1Kで、3万5千円~4万3千円
2LDKで、5万5千円~6万5千円
<土地の価格>
坪14万円~15万円
ただし、需要が高まっており、今後じわじわと値上がりする可能性があるそう。


編集:東江菜穂
毎週金曜日発行・週刊タイムス住宅新聞「第1620号2017年1月20日紙面から掲載」
※やーるんは、不動産検索サイト「コノイエ+プラス」のキャラクター。サイトでは、やーるんによる「名護市宇茂佐のこぼれ話」を準備中!

月別アーカイブ

ライター