沖縄の不動産・賃貸・売買ならコノイエ+プラス

お役立ちコラム

人気リゾート地 住宅需要も増|宜野湾市宇地泊・大謝名

人気リゾート地 住宅需要も増

年間30万人が訪れるという宜野湾トロピカルビーチがあり、リゾートホテルが立ち並ぶ宜野湾市の西海岸エリア。人気観光地の印象がある場所だが、同市の宇地泊などで始まった区画整理により宅地や共同住宅が急増した。商業施設も次々開店。同地域の利便性の高まりが、隣接する大謝名の住宅需要も引き上げている。

<1>国道58号宜野湾バイパス沿いの高台から、宇地泊地域を望む。海が見える景色の良さが同地域の魅力の一つ。大型商業施設も多く、買い物にも便利。道路も広く、運転しやすい
<1>国道58号宜野湾バイパス沿いの高台から、宇地泊地域を望む。海が見える景色の良さが同地域の魅力の一つ。大型商業施設も多く、買い物にも便利。道路も広く、運転しやすい

大型商業施設ズラリ

◆アクセスの良さ魅力
レンタカーがひっきりなしに行き交う国道58号宜野湾バイパス。県外のみならず、海外客も多いサンエー宜野湾コンベンションシティ。宜野湾市の西海岸沿いにある宇地泊は人気の観光地だ。
一方で、サンエーの裏側にはアパートが立ち並び、トロピカルビーチの駐車場には地元デイサービスのワゴンが停車。高齢者たちが散歩を楽しむ。
1994年度から同地域で始まった区画整理に伴い、郵便局や銀行なども近隣地域から宇地泊へ移転した。2014年には児童増加に対応すべく隣接する大山に、はごろも小学校が開校。生活利便性も充実してきている。
同エリアの物件を多く扱う青空住宅の富村誠営業部長は「人気リゾート地、という明るいイメージが住宅地としての需要も押し上げている」と語る。
国道58号に接し、那覇市にも中部地域へのアクセスも良好。通勤圏の広さも人気の理由だ。
2017年度には、浦添市港川へとつながる「浦添北道路」が開通する予定(囲み参照)。空港や南部地域へのアクセスがさらに良くなる。「移住者に人気のエリアは北谷町だったが、ここ数年は宜野湾市の西海岸エリアに移ってきている。特に宇地泊周辺は、ビーチにも、国道や空港にも近いことから需要の高まりが顕著だ」と話す。
宇地泊の人気は、隣接する大謝名の需要にも波及している。大手マンション建設会社は、同市で最大規模の115戸を有するマンションを大謝名に建設中だ。同社の担当者は「半数は、県外からの移住やセカンドハウスの需要を見込んでいる」と話す。

<2>宇地泊公民館前の道は、宜野湾バイパスと国道58号をつないでいる。道沿いには郵便局も移転してきており、交通アクセスと共に、利便性もアップした
<2>宇地泊公民館前の道は、宜野湾バイパスと国道58号をつないでいる。道沿いには郵便局も移転してきており、交通アクセスと共に、利便性もアップした

◆宅地 西海岸沿い人気
富村部長によると、宇地泊、大謝名地域の賃貸物件の家賃は築浅(5年以内)・2LDKで6万円~6万5千円くらいだと言う。3LDKだと6万5千円~7万円。どちらも駐車場1台込みの価格だ。
「ファミリー層向けの2LDKの物件が主流だが、転勤族など単身者向けの物件も増えてきている」。 
宅地は、「西海岸に近いところが人気」と話す。例えば大謝名だと、嘉数や真栄原に隣接し、国道58号から離れたところにある「上大謝名」の土地は坪約30万円くらいだが、国道58号に近いところは坪40万円~45万円と大きな差があるそうだ。

国道58号と宜野湾バイパスを結ぶ道も次々開通している。「宇地泊や大謝名をはじめとする西海岸エリアの需要は今後も伸びていくだろう」と語った。

<3>米軍普天間飛行場に近い上大謝名地区には、昔ながらの住宅が目立つ。外人住宅を改装したカフェや雑貨店も多い
<3>米軍普天間飛行場に近い上大謝名地区には、昔ながらの住宅が目立つ。外人住宅を改装したカフェや雑貨店も多い

1615js_yarunn
国道58号宜野湾バイパス沿いには、大型商業施設が立ち並んでいるよ。海も近くて気持ちいいるん♪

浦添北道路 今年度開通

宜野湾~浦添間 渋滞緩和に期待
2017年度中の開通へ向け、宜野湾市宇地泊と浦添市港川を結ぶ「国道58号浦添北道路」の整備が進んでいる(写真)。同道路の開通により、宜野湾市~浦添市内の国道58号の渋滞緩和や那覇港への物流機能の強化が期待される。沖縄総合事務局は、沖縄コンベンションセンターから空港へのアクセスが約9分短縮されると見込んでいる。

宜野湾市 大謝名・宇地泊の基本情報

<校区>
(宇地泊)小学校は、はごろも・大謝名。中学校は、真志喜。
(大謝名)小学校は、はごろも・大謝名・嘉数。中学校は、真志喜・嘉数。
<家賃>
築浅(5年以内)の2LDKで、6万円~6万5千円程度。
3LDKで、6万5千円~7万円程度。


編集:東江菜穂
毎週金曜日発行・週刊タイムス住宅新聞「第1633号2017年4月21日紙面から掲載」
※やーるんは、不動産検索サイト「コノイエ+プラス」のキャラクター。

月別アーカイブ

ライター