沖縄の不動産・賃貸・売買ならコノイエ+プラス

お役立ちコラム

自然残る好立地 市街化準備進む|豊見城市伊良波~翁長(県道256号沿い)

県道拡幅で渋滞解消へ

本島南部、豊見城市西部を真っすぐ縦断する県道256号。その沿道地域が、ことし6月、市街化区域に編入された。空港や高速に近く、那覇市内にもアクセスしやすい環境ながら、のどかな風景が残る地域で、着々と開発の準備が整えられている。

日中でも交通量の多い、伊良波を通る県道256号。沿道ではアパートの新築工事が進んでいるほか、拡幅工事に向けて「道路予定地」と書かれたスペースが続く。右奥に見えるのは、那覇空港自動車道
日中でも交通量の多い、伊良波を通る県道256号。沿道ではアパートの新築工事が進んでいるほか、拡幅工事に向けて「道路予定地」と書かれたスペースが続く。右奥に見えるのは、那覇空港自動車道

農業盛んな平地
伊良波、座安、渡橋名、翁長にまたがる県道256号(旧国道331号)は、那覇と糸満を結ぶ主要幹線道路の一つで、ことし4月に国から県に管轄が変わった。交通量が多く、沿道は「中古車街道」と呼ばれるほど、たくさんの中古車販売店や自動車修理工場が並ぶ。NAHAマラソンのコースの一部としても知られる。
一方、県道から一歩中に入ると、入り組んだ細い路地が通る昔ながらの集落や畑など、のどかな風景が広がる。平坦な土地、ため池による豊富な水、那覇に近いことなどから、昔から農業が盛んな地域で、戦後の土地改良事業によって水田が畑になってからも、葉野菜やハーブ、マンゴーなどが育てられている。
東側は緑豊かな丘陵地帯、西側は海に面した豊崎や与根と接しており、自然を身近に感じられる。高い建物が少ないため、空の広さも実感できる地域だ。
那覇市内に移動しやすく、那覇空港や那覇空港自動車道の名嘉地インターチェンジに近いのも魅力。豊崎には商業施設が集まっているため、生活もしやすそうだ。
そんな県道256号沿いが6月、市街化区域に編入された。それまでは市街化調整区域だったため、既存宅地以外での住宅建築などは難しかったが、これからは積極的に整備や開発が進められる。
さらに、現在の片側1車線から片側2車線への拡幅工事も行われる予定で、沿道には「道路予定地」と書かれたスペースが数キロに渡って続く。豊崎と宜保を結ぶバイパスも工事中で、朝夕の通勤時間帯に起こる渋滞の解消に期待がかかる。

翁長から北西側を見る。右奥から左下に向かって通るのが県道256号で、沿道に高い建物が少ないことが分かる。左奥の高層マンションが建っている一帯が豊崎
翁長から北西側を見る。右奥から左下に向かって通るのが県道256号で、沿道に高い建物が少ないことが分かる。左奥の高層マンションが建っている一帯が豊崎

豊崎完売で注目
「豊崎の分譲用地が完売したため、その周辺で土地を求める人が増えている」と話すのは、豊見城市をはじめ本島南部の物件を扱う(株)東洋ハウジングの高良政也部長。「土地の坪単価は県道沿いで40万円以上だが、少し中に入ると20万~25万円程度。既存宅地で土地が売りに出れば、すぐに買い手がつく状況」と加える。実際、赤瓦屋根や築年数の経った住宅が並ぶ集落のすき間を埋めるように、真新しい住宅やアパートが建っている。
賃貸住宅は、駐車場付きで広めの物件が多数。2LDKなどのファミリータイプだけでなく、単身者向けのワンルームも豊崎で働く人などに需要があるという。
家賃の相場は、「駐車場付き、築浅の物件で1LDKが5万5千~5万8千円、2LDKが6万5千~6万8千円ほど。ワンルームであれば、4万2千~4万5千円ぐらい」。新築物件も多く、同社だけでも3件の着工予定があるほどで、今後も増えていきそうだ。

座安にある狭い路地。写真中央の足場が組まれた場所と、左手前で工事中
座安にある狭い路地。写真中央の足場が組まれた場所と、左手前で工事中

1615js_yarunn
平地が多くて歩きやすかったし、自転車も良さそう。
これからどう変わっていくか楽しみだるん♪

石投げれば大城に当たる?

大城姓が90%の伊良波
豊見城市伊良波は「石を投げれば大城に当たる」と言われるほど大城姓の多い地域。自治会加入者の9割が大城ということもあり、屋号や下の名前で呼び合い、名前まで同じならイントネーションを変えるという。大城哲秋自治会長は「ほとんどの門中の本家が大城だったことが、ひとつの要因だと思われる」と話す。写真は伊良波長寿会の集合写真で、2人以外は大城さん(同会提供)。

豊見城市伊良波の賃貸物件

18坪の広々2LDK
豊見城市の県道256号沿いで、(株)東洋ハウジングの高良政也部長が薦めるのが、伊良波に建築中の「(仮)瀬長氏共同住宅」。完成予定は8月。
全室角部屋の2LDKで、毎月の家賃は駐車場1台込みで7万4千円。高良部長は「一般的に3LDKとして使われる18坪の広さを2LDKにしているため、広々とした間取りが特徴。子育て世帯にとって使い勝手のいい和室があり、洋室の床はチーク材を使う予定」とPRした。
<問い合わせ>
(株)東洋ハウジング
098-850-4722

豊見城市 県道256号周辺(伊良波、座安、渡橋名、翁長)の基本情報

<校区>
小学校は、伊良波が伊良波小、座安・渡橋名・翁長の一部が座安小、翁長の一部が豊崎小。中学校は、いずれの地域も伊良波中。
<家賃>
家賃/築浅・駐車場付きのワンルームで4.2万〜4.5万円程度、2LDKで6.5万〜6.8万円程度。
<土地の価格>
県道沿いは坪40万円以上、集落内は20万〜25万円程度。


編集:出嶋佳祐
毎週金曜日発行・週刊タイムス住宅新聞「第1646号2017年7月21日紙面から掲載」
※やーるんは、タイムス住宅新聞社のゆるキャラ。タイムス住宅新聞ウェブマガジン(https://sumai.okinawatimes.co.jp/)では、やーるんのスペシャルコンテンツも公開中

月別アーカイブ

ライター