沖縄の不動産・賃貸・売買ならコノイエ+プラス

お役立ちコラム

「沖縄・地域」タグの記事

自然残る好立地 市街化準備進む|豊見城市伊良波~翁長(県道256号沿い)

  • 2017.7.31

県道拡幅で渋滞解消へ 本島南部、豊見城市西部を真っすぐ縦断する県道256号。その沿道地域が、ことし6月、市街化区域に編入された。空港や高速に近く、那覇市内にもアクセスしやすい環境ながら、のどかな風景が残る地域で、着々と開...

MORE

人口増加率No.1 緑多くゆったり|与那原町東浜エリア

  • 2017.6.20

開発進む 埋め立て地 与那原町は2015年の国勢調査で、県内でナンバーワンの人口増加率だった。同町の発展をけん引するのが東浜エリアだ。東浜は西原町東崎と共に県の「中城湾港マリンタウンプロジェクト」により造られた埋め立て造...

MORE

西海岸と国道沿い 期待感から需要増|北谷町西海岸エリア、桑江・伊平区

  • 2017.5.19

リゾート感が魅力 美しいビーチがあり、アメリカンビレッジなどの異国情緒あふれる商業施設が立ち並ぶ北谷町。常時、観光客でにぎわう。そのリゾート感を求め、北前区~宮城区の西海岸エリアは県外からの移住者も多い。さらに国道58号...

MORE

人気リゾート地 住宅需要も増|宜野湾市宇地泊・大謝名

  • 2017.5.19

人気リゾート地 住宅需要も増 年間30万人が訪れるという宜野湾トロピカルビーチがあり、リゾートホテルが立ち並ぶ宜野湾市の西海岸エリア。人気観光地の印象がある場所だが、同市の宇地泊などで始まった区画整理により宅地や共同住宅...

MORE

バイパス開通 通勤圏広がる|南風原町津嘉山

  • 2017.5.18

買い物便利 市外の客も ここ数年、発展著しい地域の一つに挙げられる南風原町津嘉山。那覇市と八重瀬町を結ぶ「津嘉山バイパス」が2014年に全面開通し、住宅地としての注目度が一気に上がった。アパートや店舗建築と道路舗装が続く...

MORE

閑静で緑豊か新興住宅街|名護市宇茂佐の森

  • 2017.1.20

閑静で緑豊かな新興住宅街[名護市宇茂佐の森] 本島北部の玄関口、名護市。北部では、数少ない人口増の地域だ。増加率を引っ張るのが、土地区画整理事業により誕生した「宇茂佐の森」地域。名護市役所がある港などの中心市街地に近いこ...

MORE

買い物や交通◎ 建築ラッシュ続く|浦添市字経塚・経塚1丁目

  • 2016.12.16

浦添市字経塚・経塚1丁目 2008年にサンエー経塚シティが開店したのを皮切りに、住宅や店舗が増えている浦添市字経塚。ゆいレールの延伸で、2019年春には経塚駅が開業する予定。右肩上がりの住宅需要に応えるべく、建設ラッシュ...

MORE

国道331号付近 住宅増加|沖縄・糸満市真栄里・兼城

  • 2016.11.21

沖縄県糸満市真栄里・兼城 沖縄本島の最南端に位置する糸満市。1984年、埋め立て事業によって市の西側に西崎町が誕生。国道331号の拡幅や、国道331号バイパス(糸満道路)の開通により商業地や公的施設も西側の国道付近に移動...

MORE

幹線道路軸に発展の兆し|沖縄・うるま市石川

  • 2016.9.20

商業施設やアパート増 うるま市石川[石川1丁目、石川付近] 沖縄本島南部と北部の中間地点に位置するうるま市石川(旧石川市)。「みほそ(おへそ)のまち」と呼ばれ、古くから交通の要所だった。戦後、県内でもっとも早く教育が再開...

MORE

那覇・中北部へアクセス良好|沖縄・南城市大里

  • 2016.8.19

那覇・中北部へアクセス良好 ~沖縄・南城市大里~ ハート形をした沖縄県南城市の左上部分にあたる「大里」。那覇空港自動車道の南風原南インターチェンジ(IC)、南風原北ICに程近いことや南風原町、与那原町、八重瀬町に接する利...

MORE

月別アーカイブ

ライター