沖縄の不動産・賃貸・売買ならコノイエ+プラス

お役立ちコラム

新城 和博さんの記事

安謝の片隅で【コラム・ごく私的な歳時記】

  • 2016.6.8

新城和博の「ごく私的な歳時記」<18> 安謝の片隅で 休みの日、学生のころは、何もしなくて1日家でボーっとしていた。とぅるばるのが大好きだった。しかしオトナになり、しかも壮年というライフステージへの階段が見えてきたりする...

MORE

首里劇場にやちむんを観に行く マチネーとまち歩きの巻【コラム・ごく私的な歳時記】

  • 2016.5.4

新城和博の「ごく私的な歳時記」<17> 首里劇場にやちむんを観に行く マチネーとまち歩きの巻 首里劇場で、昔からの知り合いである奈須重樹さんのグループ「やちむん」が、結成25周年記念のライブをやるというので、連休初日、観...

MORE

うりずん雑感・鳥は飛び立ったの巻【コラム・ごく私的な歳時記】

  • 2016.4.7

新城和博の「ごく私的な歳時記」<16> うりずん雑感 鳥は飛び立ったの巻 旧暦は、僕たちの暮らしと自然をつないでくれる季節感。新暦と旧暦、この二つの時間軸を重ねることで、僕たちは味わい深くも面倒くさい日々に誘(いざな)わ...

MORE

ブラタモリ 首里編・那覇編でかってに盛り上がるの巻【コラム・ごく私的な歳時記】

  • 2016.3.3

新城和博の「ごく私的な歳時記」<15> タモリさん、そこなんですよ ブラタモリ首里編・那覇編で かってに盛り上がるの巻 そろそろかな、と思っていた。番組スタート時から見続けてきたNHKテレビ番組「ブラタモリ」が那覇に来る...

MORE

新城和博の「ごく私的な歳時記」<14>

  • 2016.2.4

寒い冬だから 沖縄に雪が降った  朝、目覚めると、イソヒヨドリは、まだそこにいた………。    前回「鳥づくし」のコラムを書いたら、いろいろなトリスキー(鳥が大好きな人たちのこと)から教えてもらった。「あれは、イソヒヨド...

MORE

新城和博の「ごく私的な歳時記」<13>

  • 2016.1.7

鳥づくし  鳥の声とともに朝がやってくる。首里の森のそばに住んでいると実感することだ。  少しずつ白々としていく朝空の隙間からこぼれ落ちるように、いろんな鳥の声がする。鳥の生態に詳しいわけではないので、彼らがどんな気持ち...

MORE

新城和博の「ごく私的な歳時記」<12>

  • 2015.12.3

寄る年波に逆らう 小さな秋が島にやってきたら、体調を崩してしまった。ここ数年風邪をこじらせることもなく、インフルエンザの猛威も、のらりくらりとかわしてきたのに、今年は寒暖の差を甘く見ていた。どうにかこうにか身体の調子を整...

MORE

新城和博の「ごく私的な歳時記」<11>

  • 2015.10.29

首里の秋 月夜の弁が岳周辺  今夜もまた月がきれいだな。  暑さが遠ざかりつつある旧暦九月の十五夜は、すがすがしい。  原稿を書かねばならないが、つい散歩に出てしまった。ようやく心地よい散歩が出来る季節になったのである。...

MORE

新城和博の「ごく私的な歳時記」<10>

  • 2015.10.1

コオロギのいた夏  沖縄の夏の変化は風の変わり目で分かる。旧盆・シチグヮチを過ぎるとトンボの群れが目立つようになり、朝夕の風がすこし涼しくなる……「しださん」といううちなーぐちを知ってからは「風(かじ)ぬしださよー」なん...

MORE

新城和博の「ごく私的な歳時記」<9>

  • 2015.9.3

サバニを漕いで  お盆が過ぎると秋の気配がするのは沖縄も一緒だ。ふとした空き地の夕暮れ、アーケージュー(トンボ)が群れをなしているのを見たりすると、秋近しと思うのはベタ過ぎる感情かもしれない。まだまだ長い夏が続くだろうか...

MORE

月別アーカイブ

ライター